枕元にアヒルのぬいぐるみ。侵入で逮捕の60歳女性。

生活保護問題に強い関心を持っていますが、
未だに何も誰も助けられる立場でもなく、
自分の生活をやりくりするのがやっという状態。
そんな中、今夜のニュースからこんなのがありました。

工場屋根裏に寝泊り10日間 60歳女、侵入容疑再び(朝日新聞)

生活保護を拒絶されて餓死した人が何人もいるという福岡県。
前にも民家に侵入して寝泊りしていた容疑で刑務所にいたという60歳の女性。
住むところも食べるものも無く、また工場に忍び込んで寝泊りしていたところを
発見されて逮捕されたのであるが、彼女が寝ていた枕元には
工場関係者から盗んだというドナルドダック(?)のぬいぐるみが置かれていたようだ。
このぬいぐるみだけを心の癒しにして、誰からも保護されずに社会に放り出されていた
この女性は何を思いながらこの暗い場所で眠りに就いていたのだろうか。

彼女が本当に犯罪者なのか。
「自力で苦境を乗り切れ」とホームレスの60歳の女性に求めるのが
社会正義なのか。
工場経営者でさえ、彼女の身の上を案じて、拘置所に差し入れをしたいと言う。
ここでこそ生活保護の出番ではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック