夏嵐の夕方、真白き富士山

今朝は法律相談で朝早くに浜松市まで出かけ、
昼ごろ富士宮に戻ると綺麗に晴れて夏の暑さが極まって
あっという間に手ぬぐいが絞れるほど汗が出ていました。

ところが自宅に戻って汗まみれのTシャツなどを脱いでいると、
まだ午後2時の真昼間というのに、日没後かと思うほど辺りが暗くなり、
やがて激しい雷雨と強風が始まりました。何度も停電して
まるで闇の中にいるみたいでした。気温も一気に冷え込んで、
そうなると心配になるのが雹(ひょう)やダウンバーストなど。

数時間自宅でじっとして嵐が過ぎ去るのを待って、
夕方17時ごろ、やっと外に出てみました。
すると、意外なことに、平地では降らなかった雹が
富士山の山頂に大量に降ったようで、
まるで初冠雪の時のようなはっきりと白い富士山!

近所の工場越しに見える山頂
画像

見晴らしのいいところでも撮影
画像

自宅アパートの背後に聳え立つ白い富士山
画像



麓からは綺麗に見える白い富士山も、
考えてみると実に大量の氷の粒と雷で大荒れだったと思われ、
今日登山していた人たちは大丈夫かなと心配してしまいました。
幸か不幸か、夕方見たテレビでは特にこの白い富士山の話題が
出てきていないので、被害が出るほどのことは無かったと
信じたい思いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 産経新聞、紛らわしい記事書くな!

    Excerpt: 「夏嵐の夕方、真白き富士山」について 今日の夕方、ネットニュースを見ていて驚いた。 「富士山の初冠雪 大正3年以来の最も早い記録を更新」 と出てるタイトルを見れば、まるで今日初冠雪したかのような.. Weblog: かわいい猫には、また旅をさせよ。 racked: 2008-08-27 22:38