次回、判決公判3月13日

体調を崩しておりました。

先週医者から「風邪だね」といわれて風邪を自覚したことで緊張が途切れたのか、
仕事上で起きる数々のトラブルが長引いているとかは緊張していたときには
それほどストレスに感じなかったのですが、確かにこのところ、体調が変でした。
普通に食事するだけでは足りなくて、甘いもの(アイスや100%ジュースとか)を
食べたいだけたらふく飲み食いしても、どうにも力が出ない、頭がはっきりしない、
前にSSRIを処方してもらうほど「うつ」が進んだときに近い。

単に風邪と言われただけじゃなく、仕事の問題でもなく、もっとも打撃だったのは、
24日の東京高裁の公判で、こちらが求めた本人尋問を却下され、証拠調べも
全くされないまま、3月13日13時15分に判決を言い渡すと通告されたのが大きい。
これが「小野田の言うとおりごもっともで、審理を地裁に差し戻して充分な審理をしろ」
という判決が出るのであれば良いものであるが、一審同様「全部却下」であるような
気がするような裁判長の訴訟指揮であった。

「これが敗訴だったら充分上告して最高裁に憲法判断してもらうべき事案だね」
と弁護士の先生から言われているのがせめてもの救いだが、
私が応援している裁判のほうが先に審理が始まってまだ続いているのに、
こちらは後から控訴してわずか2回で結審という違いがどこにあるのかわからない。

この日月火の3連休だったところでこのご報告をすぐに出すつもりで
土曜日まで仕事に必死に打ち込んでいたのだけれど、
それもしないまま、この2日間、ほとんど布団で眠りっぱなし。
どれだけ眠っても体が鉛のように重たくて、一回目が覚めて体を起こしても
つらくてすぐに体を横たえ、また眠ってしまう。

でも、明日(29日)は有給休暇をとって、チケットも予約しているので、
体に鞭打って東京高裁に上段さんの過労死・違法派遣訴訟を
傍聴に行ってきます。整理券が当たらないと中には入れませんが、
私が出来る精一杯の支援ですので、頑張ってきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック