え?ボーナス?

これまでの39年の人生の中で、「ボーナス」と銘打った給料を
もらったことがない。最初から自営だった人ならそういう人も
多いだろうが、世の中まだまだ給与生活者が大勢だ。

回り道、寄り道、道草食って、素直に生きてこなかった私は
数度の解雇騒動を経て、これ以上会社での正社員としての
採用を目指さなくなってしまった。だから、もう、一生、
ボーナスなんて名目の賞与を受け取ることはないだろうと
あきらめていた。今も名目は「アルバイト」だし。

ところが、どういうめぐり合わせか、近日中にそういう名目の
賞与が私に支給されるらしい。額がどれくらいかは知らないが、
ちょっと期待してしまった。(^^)

そして今日、スクラッチ宝くじを例によって一枚だけ購入。
そしたら、絵が3つ並びご当選!当たった場所が一番上の列だったので
一瞬「え?30万?!」って驚いたが、実は絵柄が末等だったので
ぬか喜び。でも、200円が500円に化けただけでも大ラッキー!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

峠恵子について
2006年07月22日 18:39
日記の内容とは関係ないのですが、峠恵子の書き込みについての記事見ました。
ほんとに最低の女ですね。

この女は政治、軍事、国防、道徳の観点から徴兵を語っているのではないと思うのです。
ジェンダー論として徴兵の必要性を語ってるんですね。
男が男らしくなるために徴兵があっていい、という。
だったらこっちもジェンダー論で返そうじゃありませんか。
道徳面で語ってもこの女には響かないだろうし。

女は女らしくなるために社会的負荷を己に課してくれるのか。
言うまでもなく、徴兵は男にとってとてもしんどいものです。
数年間ありとあらゆる自由を奪われ、腕立て伏せなど毎日毎日しんどいことをやらなきゃいけない。
それと同程度のしんどさを義務として課して、女に女らしさを叩き込まないといけない。
そう思います。

とりあえず僕だったら「徴兵によって男が磨かれるなら、女を磨くための義務も必要かもしれませんね」とか書きます。
ちょっと難しい文章には適切な返し方がわからない程度の頭脳なのですから、この程度の文章でいいんですよ。
理子
2006年07月30日 17:01
久しぶりです。
最近元気ないですね。
ぜひお会いしたいものです。
小野田 英(おのだ たけし)
2006年08月19日 17:45
レス遅れましたね。申し訳ありません。m(_ _)m
自分の命を奪われるかもしれない、あるいは
誰かの大事な人の命を奪うよう命令されるかもしれない。
そんな過酷な経験をした男だけをプラス評価するなら、
彼女がこれからどれだけ女としての命がけの何を自らに
課していくのか知りたいですね。結婚して南国の島に
移り住んだようですが、あれだけ大きな発言していて
夫に守られることだけを支えに穏やかに一日一日過ごすような
ことをしてたら噴飯ものです。
小野田 英(おのだ たけし)
2006年08月19日 17:46
最近、別のアーティスト(GTP)のBBSで
私を狙い撃ちするヤクザ者に嫌がらせを受けてますが、
どうも彼らは自衛隊の誰かとか、自衛隊の行動の何かに
一つでも異論を挟むと、即座に旧来の左翼かぶれの
アンチ軍事主義者とみなす暴力的右翼の一派という
共通項が見えてきました。HN「柳沢慎吾」なる人物が、
BBSでの発言の秩序を公式に明示する文書を書いたのですが、
その発言をみたHN「yutaka」という高校教師が
敢えてその「柳沢慎吾」への賛辞を書き込みました。
公開してあるyutaka氏のHPを見ると、政治思想家としての
三島由紀夫を賛辞する傾向が見えるアマチュア作家でした。
小野田 英(おのだ たけし)
2006年08月19日 17:46
なんとなく「天皇」をはさんで「軍事組織擁護派」としての
「右翼」と、「軍事組織反対派」としての「左翼」の間との
間にある長年の確執の視点でしか議論を読み取れない
硬直した思考パターンを見てるようです。
軍事組織として自衛隊の存在を積極支援する自民党の
代議士が発言しているのに、天皇の戦争観をめぐる
彼の反靖国発言に対して放火と切腹でテロをする右翼。
日ごろ街宣者で軍歌をがんがん鳴らして天皇主権を
唱える彼らには、戦争戦犯を先代と現在の天皇自身が
批判しているという事実も全く受諾できない。
小野田 英(おのだ たけし)
2006年08月19日 17:48
そうして憎しみの感情をぶつけることに永遠にエネルギーを
使い続ける。これをもし右翼が読んでいたら、
私が本来現在の天皇という存在を擁護する意見を私的には持ち、
先の天皇の崩御前に弘前市役所で快復祈願の記帳をした経歴さえ
無視して、私を「左翼」とみなして危害を加えるかもしれません。
私は私、従来の左翼も右翼も支持できない別の政治思想で活動してる
存在です。

この記事へのトラックバック