かわいい猫には、また旅をさせよ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 遊川和彦さん

<<   作成日時 : 2012/12/27 04:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 38

政治的にも地震学的にも今が一番大きな関心事だし、
そのことを私も大変気にしていますが、
敢えて別の話題を。

「以下に出すキーワードに当てはまるドラマを遊川和彦さんが作られました。
このドラマの名前は何でしょうか?


もちろん、愚問であることは承知の上で以下に列挙していきます。

  1)「晴海」という名前が登場する。
  2)「笑う」ということが大きなテーマである。
  3)「死ぬと言う事がどういう意味か」と問う台詞が出てくる。
  4)「「死ね」と言われて本当に死なれたらどうなるか分かっているか」と問う台詞が出てくる。
  5)平泉成さんという役者が出てくる。
  6)浮気する場面が登場する。
  7)娘と父親が激しく対立するシーンが出てくる。
  8)相手の心が手に取るように分かる人が主役である。
  9)「困るとトイレに入る」というシーンが出てくる。
 10)「風間」という苗字の人が関わっている。
 11)「その人の本当の正体」が気になる。
 12)相手の正体を見破るシーンが出てくる。
 13)「子供を心から愛する事が出来ない親」が出てくる。
 14)一人だけいつも明るい女性が沢山の失敗・騒動をやらかす。
 15)物音一つ立てずに突然目の前に登場する人がいる。
 16)子供が家出するシーンがある。
 17)家族が一気にバラバラに家族崩壊する。
 18)「なぜ〇〇が死んでお前が生きてる!」と主役は詰問されて強いトラウマを抱える。
 19)祖父は妻に先立たれている。
 20)武道に極めて強い人物が登場する。
 21)「ファイト」という言葉が出てくる。
 22)建設設計に関わる会社は重要な場面に出てくる。
 23)ホテルのシーンがかなり多く出てくる。
 24)業務中にセクハラに当たる行為を主役は受ける。
 25)「虫に困る」「虫が苦手」という家族の中に「虫を平然と捕まえて外に逃がす」主役が出てくる。
 26)「鏡をのぞき込む」という場面はストーリー上、重要なポイントになっている。
 27)ストーカー行為を主役は受けている。
 28)「そのままのあなたでいてほしい」という趣旨の台詞が出てくる。
 29)「ゆうき」という名前や台詞が出てくる。
 30)主役が「生きた抜け殻」の状態になる。
 31)クリームシチューが食卓に出てくる。
 32)家族の中に「臭い」を気にする人がいる。
 33)絵本を読むシーンが出てくる。
 34)登場人物の名前に重要な意味があることを告げるシーンがある。
 35)「小さな舟」を漕ぐ。
 36)「夢を追いかける」という言葉が出てくる。
 37)違法行為をして警察に捕まる人物が重要な役で何度も出てくる。
 38)今この日本の不景気な状況が「こういう御時世」という台詞でリアルにドラマの設定に出てくる。
 39)主役は他人の声のものまねが得意である。
 40)拾った石に意味がある。
 41)たっぷりの具を皮で包んだものが主役は大好きである。
 42)競技でも学問でも何をやらせても主役はダントツに好成績で相手を圧倒してしまう。
 43)主役は「お前のその笑顔が悪いんだ」という罵りを受ける。
 44)主役がストーカーから「お前が誘惑するから悪いんだ」という逆恨みを受ける。
 45)主役がとても大切にしている存在が身内によって徹底的に破壊される。
 46)「料理が徹底的に下手な女性」が重要な役である。
 47)主役は何度も思い出の家族写真を眺める。
 48)いつも笑う事が眩しかった主人公がぱったりと笑顔を失う。
 49)「じゅん」という名の男の子を亡くした母親が出てくる。
 50)好きでも無い男と急いで結婚式を挙げようとする女性が出てくる。
 51)50に挙げた女性は周囲の説得に応じて結婚式をドタキャンする。
 52)別の結婚式に「ちょっと待った!」と元恋人が飛び込んで相手を略奪するラブシーンが出てくる。
 53)クリスマスにキセキが起きる。
 54)思い十字架を背負った女性である事が判明するシーンがある。
 55)沖縄が重要な場面展開に関わっている。
 56)入水自殺を図るシーンがある。
 57)入水自殺したはずの本人は実は本気で死にたくなかったことを周りが知る。

以上、ざっと私が気がついたシーンですが、
遊川和彦さんの「どのドラマ」についてメモしたものでしょうか。

私は上記の問いを「愚問」と書きましたが、
私が想定している「本当の答」を知る人が私の周囲に誰もいません。
多分そのドラマを見ている人が周りにいないせいでしょう。

私のブログも最近ほとんど更新出来ていませんが
ちょっと遅れた「サンタの贈り物」のように、
ハートフルなドラマなので、誰か「本当の答」を共有してくれる誰かが
この日本にいてくれたら嬉しいなぁ・・・と思った次第です。

あれだけ有名な脚本家のドラマですから、
きっと私の「愚問」をずばり言い当ててくれる人が
どこかに一人ぐらいはいてくれるのではないでしょうか。
本当に遊川和彦さんは偉大な脚本家だと感服しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青木るえか氏のドラマ批評に見られる落とし穴
天涯孤独な私のように生きるために賃労働に時間を取られ、 障害を抱えるが故に行動にも一定の制約があり、 しかも裁判を抱える日々が何年間も続いているような人間は、 到底全ての興味あることに通じることは出来ない。 ...続きを見る
かわいい猫には、また旅をさせよ。
2013/05/22 01:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
更に付け加えると「39」に関連して、
 ◇声まねで幽霊を演ずる。
 ◇幽霊を演じている途中で別の家族が
  割り込み、演技を台無しにする。
という話もあるんだけどね。
小野田 英(おのだ たけし)
2012/12/27 04:29
三田、阿須田、古田、吉田、内田、
真栄田、待田、武田、小野田、田辺、田嶋、米田、
灰田、種田、梨田、藍田、
登場人物に「田」の付く名前がずらずら並ぶ。
「里や」も里の字に十字が幾つも内包している。
宮里という名前もある。
そして三田灯の誕生日はクリスマス、
狩野マリアが娘「勇気」を出産したのもクリスマス。
ドラマの中に「十字架」という言葉が出てくることに
この名前の共通項は無縁とは思えない気がする。
遊川和彦さんは敢えて十字架を内包する名前や台詞、
十字のネックレスなどで、クリスチャン的な愛を目指して
このドラマを作りたかった気がしてならない。
私はクリスチャンではないが、「神を信じる信仰を持つ者」として、
強く彼のメッセージを感じずにはいられない。
小野田 英(おのだ たけし)
2012/12/28 00:15
『101回目のプロポーズ』で
武田鉄矢は道路に飛び出しダンプを急停止させ、
あの有名な台詞を叫んだ。
そして今回、武田鉄矢が父親役として登場し、
その娘が道路に立ちはだかり
ダンプを急停止させるシーンが出てきた。
結城家として祖父を演じた平泉成さんは
「声が大きすぎること」が問題だったが、
北見役として宿泊客として登場した際には、
「隣の部屋の声がうるさい」という
苦情を言う役だった。
結城家でも妻を先に亡くし、
北見としてもやはり妻に先立たれている。
一人一人の人物設定が細部の細部まで似通っているが、
決してスピンオフ企画な要素は無く、
それぞれ全く別のストーリー、別のドラマになっている。
この遊川さんって凄い脚本家だとつくづく思う。
小野田 英(おのだ たけし)
2012/12/28 00:35
『結城うらら』はいつも災いが自らに降り注ぐ。
トランプのババ抜きをすれば必ずババが残る。
『待田(狩野)純』が魂の抜けたシーン。
「まただ。私が7並べすると必ずこれ
(ハートの2)が残るんだよね・・・。」
と落ち込んでいる。でもこれは絶対大事なシーン。
まだノベライズの下巻が出てないので
最終ストーリーは分からないけど、
『純』と『愛』の二人のラブストーリー。
一つのカードに二人の愛(ハート)がペア
になるというハッピーな展開か、それとも、
一つになれずに二つ別々のハートのまま
分かれてしまう悲しい展開なのか・・・。
あの『家政婦のミタ』では三田灯が笑顔を見せ、
希衣にもらった『三田さんの石』をしっかり握って
新しい赴任先に三田は向かっていった。
HYの路上ライブシーンをバックにして
新年を抱き合って迎えた純の右手に
しっかり握られていた青いカード。
あれはきっとあの『ハートの2』の
トランプなんだと思う。
だからきっとハッピーエンドにしてくれると
遊川さんに期待したいなぁ・・・。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/05 14:21
そうそう、オオサキプラザホテルでの
元コーラス部の3人がカラオケで歌ったのは
キャンディーズの『年下の男の子』。
キャンディーズのヒット曲と言えば、
『ハートのエースが出てこない』もそうですね。
純がハートの2ばっかり出て落ち込むシーンに
この曲はきっと関わっている気がするんだ。
ハートのエースは最終的に『微笑み返し』で
タンスの影から出てきたけど、
遊川さんはきっと
「純にとっては出てくるべきカードはハートの2」
って思ってこの脚本を書いていると思う。
いや、それ以上に、
「ハートのエースは孤独な愛の象徴」
と考えているかもしれない。
むしろハートの数が沢山出てくるような
愛が溢れる物語を描きたいと思って
『純と愛』を書いているんじゃないかな。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/05 14:43
『純と愛』、今日の純の『里や改革案』の滑りっぷりは
からだがじれじれするくらい見事だったね。
「社長」ってのは「従業員に仕事を提供する」のが仕事。
自分から「仕事は無いですか」とか
「こうした方がいいです」って持ってきても
反感買うようねぇ〜。
仕事始めたばっかりなんだから、
まずはじっくり仕事場を眺めて、
お客目線で自らを見つめ直したほうがいいよ。
里やを改革するより「自分を改革」するほうが
先だと思うなぁ〜。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/07 13:47
先のあらすじが分かる前から感じていた事なんだけど、
『純と愛』で父、狩野善行が義父建設のホテルや
土地、自宅を強引に売り払って
大阪でかつての部下(梨田)の勤める会社の
重役になろうとする話。最終的に梨田に裏切られて
閑職しか与えられず屈辱的な日々を送る羽目になったのが
今日現在のドラマ展開だったが、
つくづく善行は経営感覚が鈍いことが浮き彫りになったよね。
そもそも善行は宮古島が嫌いで大阪に戻りたがっていた。
梨田が大阪で重役をくれるかのような話に有頂天になり、
「大阪で10億20億というような仕事がしたいんだ」
と語っていた時に「そんなうまい話があるわけない」と
私は思った。だってよく考えてみれば良い。
梨田は「宮古島で20億30億の商売をしよう」と
しているわけで、言わば善行の持つ資産に
宝の山を見いだしているわけである。
一方、善行は自らの持つ資産に20億30億の
宝の山が眠っている事に気付かない。
言わば、経営者として目利きが悪いわけである。
宮古島で儲けようとしている梨田と
宮古島を捨てて大阪で儲けようとしている善行は
最初から目的地が逆であり、そんな二人がそもそも
一緒の地位で仕事をできるはずがない。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/09 00:13
梨田からすれば、善行の経営手腕の悪さもお見通しで
たまたま善行がネギを背負った鴨として目の前に
現れてくれた物だから、狸として家族を裏切る善行の
助けをする狐役になっただけのことである。
狸が無事家族を裏切り資産を手に入れた時点で
狐の梨田にとって狸の善行はもう用済み。
つまりまんまと狸を騙した狐の梨田の勝ちなわけ。

私の好きな言葉に「鶏頭となるも牛尾となる勿れ」
という言葉がある。まだホテルや土地などを手放す前の
善行は良くも悪くもまだ「鶏頭」だったわけで、
もし自分の資産に数十億の価値を見いだしていれば、
多少の借金が貯まろうと、娘・純の提言通りに
あの土地で独立して生きて行けたのである。

梨田の甘い誘惑にのぼせ上がって、あたかも
牛頭になれると信じ込んだ善行だったが、
実際には彼は牛尾になってしまっただけ。
もう失った資産は戻ってこない。
かつては社長として君臨して大きな態度を
取る事が出来ていたわけだが、
大切な物を捨て去って今の彼は
ただの一介の単純労働者に
落ちてしまったのである。
自業自得だよね。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/09 00:14
そんなことをずっと考えながら、
今日も私は単純労働で働いてきた。
いつも、単純労働しながら、
いつか独立して実現したいビジネスプランの
細部について構想を練っている。
資産は無い。人脈も無い。
ないない尽くしの私にそれは夢想に過ぎないと
言われるだろうが、私はそれを実現するために
この何年間、十何年間必死に努力してきた。

実るか実らないかは私の実力次第。
それを諦めずに追い求めるかどうか、
きっと「神」はしっかり観ているだろう。
日本の八百万の神と違って、
唯一絶対の神は必ずしも善人の味方をしないし
悪人の成敗もしない。全ては神の御心のまま。
強い信仰の心を抱いて今日も私は生きている。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/09 00:15
『純と愛』にて、「天草蘭(らん)」、
その子供の名前に「天草士郎(しろう)」って
つけているのは「天草四郎の乱」そのもの。
ますます気になる遊川和彦さんワールド。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/09 13:11
今日の放送分では、
愛(いとし)がマザーテレサの有名な言葉を引用した。
「愛の反対は憎しみでは無く無関心だ」
やはり遊川さんはクリスチャン的世界観を
背景にして脚本を書いているように感じる。
私はクリスチャンではないが、親しみを感じる。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/10 22:54
『純と愛』、今日は「隣の山田さん」が登場。
またしても「田」が付く名前。
まぁ、漫画・アニメの『となりの山田くん』に
かけたネーミングでしょうが(^^)
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/14 09:40
『純と愛』、前からうすうす感づいていたんだけど、
純と愛のご飯茶碗を見比べると、
いつも純のほうのお茶碗は山盛りご飯だよね〜♪
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/15 13:55
『純と愛』、そして今週、今度はマリアが
トラックの前に飛び出して心中を図ります。
そしてそれを救うのが武田鉄矢なんですねぇ。
武田鉄矢の前では交通事故で死ぬ事は出来ない。
とにかく武田鉄矢の前で死んじゃいけないんです!
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/15 14:02
『純と愛』、今日放送分には、
ルービックキューブが出てきましたね。
その後の番組の出だしも少し見ましたが、
怪しい勧誘を受けるシーンのバックに流れた音楽が、
『家政婦のミタ』のあの怪しい音楽。
この時間帯、遊川さんの世界が充満している感じ・・・。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/16 08:29
そう言えば、『純と愛』、
「里や」のおかみさんが見たという
「昔のドラマで別れた夫婦が・・・」
という部分。当初は夫婦仲が戻る話だったはずが
「あ、あれは結局、別れた。
というか、奥さんが自殺しちゃった。」
って、それって『家政婦のミタ』の阿須田家だよね。
今週のお話のタイトルが「あいがつたわる」だけど
アナグラムすると「あいつがわたる」になって、
いまトラックに飛び込もうとするマリアの状況を
もろに言い当てているような言葉だよね。
やっぱり『純と愛』は台詞も小道具も
細かいところまで『家政婦のミタ』との
関わりが感じられて見逃せない感じ。
賛否が分かれるドラマだけど、
私はこれは傑作に入るドラマだと思う。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/16 13:03
まだ明日のストーリーが良くわからないけど、
『純と愛』で、純の兄・狩野正が今日の放映分で
浮気相手の比嘉愛子に結婚を申し込んでおきながら、
この後のストーリーでマリアに復縁を申し込むとなっている。
そのことから察するに、比嘉愛子は正への復讐目的で
敢えて気があるそぶりで浮気を迫っていたんじゃないかな?
もしかしたら、明日の展開で、正が比嘉愛子に手痛い仕打ちを
受けるシーンがでてくるかも。マリアと離婚し比嘉愛子からも
振られる正、自分だったらここをこういう風に作ってみたい。

どうやって正がマリアに復縁を申し込む気持ちになるのか、
その前に、どうやって狩野善行(武田鉄矢)が
トラックに飛び込むマリアと勇気を救うのか、
明日の展開がとても気になってます。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/16 22:31
『純と愛』、やっぱり正が復讐された事は想定通りでした。
ただ、想定外だったのは、今日の阪神大震災が
ドラマに出てきた事でした。同じ連ドラの『甘辛しゃん』で
阪神大震災で主人公の大切な恋人
(義理の兄妹で結婚できない)が蔵の下敷きになった時、
涙が止まらなかった記憶が蘇りました。
私が鉱山技師の孫に産まれて、
グスコーブドリの伝記を書いた宮沢賢治の母校で学び、
自分も地球科学・地震学で研究者を目指したのも、
度重なる地震被害を目の当たりにしてきたからでした。
今もまだ防災の面で社会に役立ちたいという情熱は
冷める事無く自分の中で燃え続けています。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/17 08:32
あと、今日の放映分でマリアの心中を防いだ狩野善行ですが、
あれだけ冷酷な仕打ちを家族にしていながら、
マリアや勇気を助けたのは今回が初めてでは無いのですよ。
勇気を身籠もっていたマリアがお店でお酒を飲もうとした時、
善行は「産むつもりならお酒を飲むな」と
マリアのグラスを取り上げていたのです。
善行はその名の通り、勇気を二度救っているのです。
単にトラックと武田鉄矢というシーンで
軽く見られがちになりそうですが、
私は重要な意味が込められたシーンだと思っています。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/17 09:09
クリスチャン的には
「神の言葉を神の子イエスが人間の分かる言葉で語り伝える」
という体裁を使いますが、
大乗仏教だと
「観音菩薩の言葉を仏陀が弟子に語り伝える」という
似たような形式になりますよね。
遊川さんの二つの作品を比べて見ていると、
それを色々形と人を変えて主人公を通して周りに伝えています。
例えば16日放送分で待田純は里やの常連である師匠から
「女が諦めたら世界は終わっちゃうのよ」
と言われ、17日放送分でこんどは自殺未遂のマリアに純が
「女が諦めたら世界が終わっちゃうんだから」
というようにそっくりそのまま語って
マリアは元気を取り戻します。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/18 01:15
それはかつてコンシェルジュの水野君から
語られたトルストイなどの名言をそのまま
誰かに語るような素朴なところから延々と
同じパターンで続いていて、
ともすれば「ワンパターン」「マンネリ」と
酷評される部分であるわけですけど、
今にして思えば、
今ここでマリアを救う場面のために
これまでこのパターンをわざわざ多用してきたように
思えてくるのです。
Simon&Garfunkelの有名な『Sound of Silence』の一節に
「The words of the prophets are written on the subway walls
And tenement halls」
(預言者の言葉は地下鉄の壁やボロアパートの一室に書き記されている)
というものがあるのを知っていますか?
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/18 01:15
一見してその人物が頼りない人とか信用ならない人に見えて
見過ごしてしまいそうなそんな雑音みたいな言葉の中に、
実は預言者の言葉がそっとしのばせられている。
だから、今回の場合、師匠が実は神であり、
その言葉を伝える純がイエスだと置き換えてみれば、
このシーンは立派にキリスト教的啓示のシーンに変わるのです。

それを意識しながら作品を見ていると、
「実は狩野純は待田純に変わったあたりからイエス的行いを
知らず知らずするように変わってきた」
というような感想を持つのです。

こういう視点で遊川さんの作品を楽しんで見てみるのは
私の深読みのし過ぎでしょうか。
一度遊川さんにこの感想を聴いてみたいものです。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/18 01:16
「田」と付く苗字が沢山出てくる遊川さんのドラマですが、
来週出てくるのも「満田」というDV夫。
やはり遊川さんは「田」という文字の形にこだわって
役名を揃えていると思う。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/19 22:47
そう言えば、『家政婦のミタ』で三田灯は
家に火を放たれて大切な家族を失い、
しかも家政婦になって「業務命令」として
雇い主の部屋に灯油を撒いて放火しようとする。
今回、『純と愛』のあらすじを読むと、
今度は『満田』というDV夫がやはり
里やに放火しようと企てる。
「三田」と「満田」、
名前の読みもやる事もかなり似通ってる。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/20 00:12
19日放送分で初めて純と愛は自分たちの子作りに
言及するシーンが登場しましたね。
「何かの事情で敢えて子作りを避ける」という風に
世の中で子作りができない夫婦やカップルが多い現代、
私自身も妻との5年間の結婚生活で
敢えて子作りを避けて夫婦生活をしていました。
それは本当は子供を好きだった私たちには辛い選択でした。
お互いの親から「別れろ」と圧力を受けていた事も
今回の『純と愛』にどこか重なり合います。
今回の純と愛が寝床で愛情を交わしたシーンは、
かつての私たち夫婦にもあったことだったので、
胸がジーンと締め付けられるような感じで
当時の事を思い出しながら二人の会話を聴いていました。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/20 00:24
そう言えば、『家政婦のミタ』のエンディング曲の
『やさしくなりたい』(斉藤和義)では、
「地球儀を回して世界百周旅行」を楽しむカップルの
物語を歌っていたけど、
『純と愛』では、元々おじい(祖父)は死期の迫った
愛する妻のために、
「泊まっただけで世界一周旅行した気分になるホテル」を
作ったんだよね。『家政婦のミタ』の設定をそのまま
引き継いだような純愛の物語だなぁって、
今頃気がついた私・・・。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/01/23 22:23
今まではこれまで放映分についてばかり
書いてきましたが、いよいよドラマが佳境に入り、
どうしても先の話が気になってきました。
好き嫌いが真っ二つに分かれるこのドラマですが、
「嫌い」という人たちの中に、
愛(いとし)の持つ特殊能力を指して
「オカルトものは嫌!」という意見もありました。
しかし、何故遊川さんが愛にその能力を与える事に
設定したのか、一番重要な理由となるシーンが
2月7日放映分第19週「おもいよとどけ」で
明かされる事になります。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/02/01 01:10
NHKの番組オフィシャルページにこの記載があります。
「遊川さんからの愛(いとし)の設定に関する提案には、
当初反対意見もありましたが、善行の死のエピソードを聞いたのが、
一気にみんなが愛(いとし)の能力と真剣に取り込む覚悟をした
瞬間でした。」
http://www1.nhk.or.jp/juntoai/news/130123_shisha.html
ですから、オカルトだけを理由として嫌いになっていた人に
どうか来週の放送を全て観て、
遊川さんが描きたかった家族愛の真髄を知ってほしい。
私はこの話を知って、ますます遊川さんが凄い!って思いました。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/02/01 01:20
さっき、ふと気がついた。
遊川さんは登場人物の名前に意味を籠めているが、
なぜ純の実家は「狩野」家だったのか何となく気になってた。
でも、今の純のキャッチフレーズは
「待田純の辞書に『無理』はない!」
という、あのナポレオンの有名な
「余の辞書に不可能の文字はない!」
とほぼ一緒といえる内容じゃないですか。
つまり、待田(旧姓狩野)純の辞書には
「かのう(可能)」という文字はあるんだろうと。
だから、「純はどうにかして可能(かのう)にする」
という気持ちを籠めて彼女の実家を「狩野家」に
したんじゃないだろうか。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/02/03 15:53
今週は「火野」さんと「水田」さんがご登場。
またどちらも「田」が付きますね。
女性を応援する気持ちが籠もったこの作品、
「♀」という記号をちょっといじると
「田」や「野」の文字になるのも気になるところ。
ところが、今週末の放映で、なんと里やは全焼してしまいます。
そして来週の放送では愛と純が大喧嘩して
離婚届が突きつけられるまでに発展してしまいます。
二人の愛情の強さを愛する番組ファンとしては
悲しくてしょうがありません。
遊川さんは決して二人を別れさせないでくれると
信じて話の行方をハラハラしながら見ていますが
つらい気持ちになります。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/02/19 05:28
このドラマは、両作品とも、超人的能力を持つ人間が
主人公、及び準主役として登場していますが、
思い起こせばかつて『ちゅらさん』の時も、
舞台は同じ沖縄で、おばぁ(平良とみ)及び
恵里が妊娠したことでおばぁになった母(田中好子)にも
「孫から掛かってくる電話は、呼び鈴が鳴る前に察知する」という
特殊能力がありましたよね。何となく似ていませんか?
ちゅらさん、良い作品でしたね。
前回コメントで心配していた純と愛の破局は
かろうじて3月1日放送分で避けられるとのこと。
ほっと一安心しているところです。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/02/22 01:02
それから、同じ沖縄が舞台という『ちゅらさん』について
ウィキを見ていたら他にも共通項があるのを思いだしました。
主人公恵里は3人兄妹の真ん中(長女)で、
実家はそもそも民宿(純ではホテル)を経営。
余貴美子さんはどちらにも出演していて、
その役も沖縄に縁があって主人公と運命的に出会うというもの。
あと、『ちゅらさん』でおばぁを演じた平良とみさんと
『純と愛』でおじぃを演じている平良進さんが現実社会で夫婦ですし。
『ちゅらさん』の一風館と『純と愛』の里やは雰囲気が
どこか似ている気がするし。
ちょっと脱線しましたが、是非多くの人にこの『純と愛』を
見届けてほしいなぁ〜と願っています。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/02/22 01:23
今日の放送分で、私も涙が溢れて止まらなかった。
遊川さんの渾身の想いは今日の純と愛が自宅で交わした
「この世に神様っているのかな・・・」
「神様は本当に理不尽だけど、ズルしてる奴らが良い思いをして
頑張っている人間が辛い思いをするばかりで、
この世からいつまで経っても戦争や貧困や暴力が無くならなくって
本当に神様なんているのかよ!と怒りたくなるけど、
それでも信じて進むしか無いんですよ!
自分が信じた道を必死に頑張っていくしか無いんですよ!」
という魂の叫びの中に思いっきり凝縮されていたと感じるんです。
私自身が「神様を信じている」と言い続け、
このドラマにはきっと神髄に神への信仰が籠められていると
ずっと言い続けてきました。
私が言いたかったこと、
それは今日の愛のこの魂の叫びなんです!
これから一週間、それを信じられなくなる純と
純のあまりの変わり様に耐えられなくなる愛が
激しくぶつかり合う極限の姿が続きます。
正直、それを見るのは辛いです。
でも頑張って信じて、この物語を見届けたいと思います。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/02/23 08:33
『純と愛』の番組ラストで、いつも数秒流れる
「まほうのくに写真館」というコーナーですが、
今日放映分に出てきたのは、私の故郷岩手県の
宮古市のホテルスタッフのみなさんでした。
ご存じの方もおられると思いますが、
私は幼少から母方の祖母の住む三陸海岸の田老町
(現宮古市田老地区)に何度も遊びに行き、
癌で祖母が亡くなったのも県立宮古病院でした。
昨年、震災1年目にしてようやく宮古、そして田老に
慰霊の旅をすることが出来ましたが、
廃墟と化した街並みを復興させることは
相当に根気の要ることだと痛感したものです。
今回、純はせっかくうまく軌道に乗ったばかりの
里やを無くし、廃墟の前に茫然自失になり、
またしても昨年末のように自暴自棄になっていくのですが、
それをどう乗り越えてもう一度夢を取り戻すのか、
とても気になります。
純の誕生日は設定では8月15日。日本中が焼け野原で
廃墟と化した敗戦の日であります。
そこから如何に復興するか、先人は相当に苦労を
してきました。今回、宮古市も相当にダメージを受けました。
南国宮古島と同じ名前の「宮古」の復興に取り組む人たちを
番組のラストに登場させてくださったのは、
やはり、純がこの廃墟から如何に立ち直っていくかを
描いていくつもりであると番組スタッフの皆さんが
決意表明したかったのではないでしょうか。
そう思えてなりません。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/02/23 23:32
とうとう今日から第3部。
二人に別荘を提供する久世秋代にも
何らかの神様に関わる名前が
籠められているんじゃないかと考え続けていたら、
twitterに流れたコメントに
「きゅうせいしゅ(救世主)よ」
と読むことができるとな。
納得!
小野田 英(おのだ たけし)
2013/03/04 02:13
既に先月末にノベライズの下巻が出ていて、
この先のストーリーが書いてあるんだけど、
実はこの本が出る少し前から、普段の単純労働で
ボーッと考え事している内に、
何故か糸電話のお遊びのことが何度も脳内で
思い起こされて、何かの暗示があるのかもと
ずっと考えていたんです。
そうしたら、今後のストーリーにとても大事なシーンで
まさにその糸電話が登場するんですって!
そのシーンを境に大変な状況が展開されていくんだけど、
何か遊川さんに自分の心の中を読まれている気がしてならない。
自分自身、かつて結婚していて、純と愛のように、
「いつかは子供がほしいね」って二人願ってた。
彼女が大きな病気を抱えていたのでずっと避妊して
そのことで結果的に子供を持てないまま
悲しいお別れになってしまったんだけど、
どうか遊川さん、僕と元妻のような
悲しい結末にはしないでください。
どうかどうか、ハッピーエンドにしてください
m(_ _)m
小野田 英(おのだ たけし)
2013/03/04 02:54
遊川和彦さんは、愛(いとし)を失って歩き出せなくなっている純に『若者たち』を歌って聴かせる。「君のあの人は今はもういない」という部分で言葉に詰まりながらも、「君の行く道は希望へと続く」とつなぎ、「空にまた陽が昇る時、若者はまた歩き始める」で終わる。諦めるな若者たち。
小野田 英(おのだ たけし)
2013/03/28 08:57
おばかさんですねえ
あきれました
2013/10/13 05:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
遊川和彦さん かわいい猫には、また旅をさせよ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる