テーマ:生命

「トイレの神様」について

「トイレの神様」について トイレの神様を聴いていると、おばあちゃんとの日々を思い出す。 おばあちゃんなら、顔も声も今もまざまざと思い出せる。 しかし、ひとつだけ、真実であるからどうしようもないことがある。 父親の顔も声も、母親の顔も声も、全く思い出せない。 父親はすでに死んだらしいが、 仮に母親と名乗る年配の女性が目の前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故木村拓也さんに祈る。

このブログにコメントしないままにしてしまっていたこと。。 元広島カープの選手にてその後巨人に移籍され、 引退して巨人のコーチとして第2の人生を始められたばかりの木村拓也さん。 同じ発音になる俳優の愛称から「キムタク」と呼ばれていた。 彼が古巣広島との試合を控えたマツダスタジアムで突然倒れ、 とうとう帰らぬ人となってしまった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレの神様

「NHKスペシャル「命をめぐる対話“暗闇の世界”で生きられますか」」について オリコン週間アルバム売上9位に入って、 ようやく朝日新聞でも取り上げられた「トイレの神様」。 「トイレの女神様が…」亡き祖母との日々を曲に(朝日新聞) http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY20100325029…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

過労で寝たきり、会社側に1億9500万円賠償命令

「最近沈黙が続いたことについて」について 今日は過労の分野で大きなニュースが流れたようで、 この表題は朝日新聞(asahi.com)の記事 http://www.asahi.com/national/update/0216/SEB201002160009.html から使い回しいたしましたが、 そもそもそのきっかけは、とあるか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孤独死

私のように親兄弟・親戚と全く縁を切って一人暮らししていると、 いずれ迎える時がある。 部屋の外で急病になったなら直ぐに発見されるかもしれない。 連れ去られてどこかで埋められたり水底に沈められたりで 永遠に見つからないこともあり得る。 昨日、とある男性が自宅で亡くなっているのが発見された。 一人暮らしで仕事を無断欠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

破壊作業の際、近くに住む女性とその8歳の娘の2人が死亡

そもそもの記事の題名は、朝日新聞のサイトにある、 「グルジア政府、対ナチス戦勝記念碑を破壊 ロシアは反発」 という記事である。 グルジアとロシアの軍事対立が、とあるモニュメントを破壊するに至るニュース。 その記事で一番文面を占めているのはもちろん破壊に関する両国の対応ですが、 モニュメントを偶像と並び立つ精神的創作物とする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大地震発生」について

「大地震発生」について 上段さんも含め、岩手の知人は無事が確認できましたが、 家具が壊れたり倒れたりと大変だったとのことでした。 一部報道では死者が確認されたとか、心肺停止の人が出てるとか 残念な記事が見受けられます。 ちなみに、今回の震源地帯、私がかつて勤めていた 八ヶ岳南麓天文台のデータ捏造問題内部告発記事にて …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大地震発生

先ほど飛び込んできたニュース。 裁判支援している上段さんがお住まいの一関市。 その北側の奥州市と南側の栗原市で震度6強なのに 気象庁発表では中間の一関市は震度5強という数値。 5強で済むほど小さくないマグニチュードと深さなので とても心配しています。被災地は電話回線がパンクしているし、 災害用伝言ダイヤルには今のところ伝言は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

すぐ隣にいる犯罪予備軍

自分で自分の命を奪うことも、他人の命を奪うことも、 命の尊厳が否定されることに大差はない。 事件の背景が明らかになってきて、 父親の極端な過保護、モーレツ教育によって 殺人犯の人格が幼少期からずたずたに引き裂かれていたことが 見えてくるようになった。 「親が書いた作文で賞を取り、親が書いた絵で賞を取り、 親に無理や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命を奪い去る

今日は小学校襲撃で8名(※)の児童が殺された悲劇から7年目だとニュースにあった。 そして、秋葉原で自暴自棄になった男性によってこれを書いている時点で7人の 命が奪われたとの事が大ニュースになっている。 数日前の記事では、トイレで赤ちゃんを産んで放置して殺してしまった事件が 2つ報じられていた。 行方不明だった女性は細か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国へ向かう?

今日は仕事のため東京に出張していました。 帰りの高速バス。反対車線(上り)を見ると、 重機を積んだ自衛隊車両が 何台も何台もすれ違っていきました。 もしかして中国に持っていくために 運んでいるのかな・・・ふとそう思いました。 ケータイに入れているyuyuの「ちゃぷんの海」を聴きながら、 「平和って単純明快に軍備に反対す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more