テーマ:家族

After twenty years...

1991年の私の思い出がこの頃やけに頭をかすめる。 その年の7月に急遽、同じ大学、同じ学年の女性と、 婚約を交わし、相手の親と個別に対面する場を設けたり、 双方の両親を交えて挨拶を交わす場を設けたりしながら、 同時並行で卒論の研究と大学院の受験などをしていた。 その、双方の両親と対面の場として選んだのが 福島市の温泉街の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災と、梅の木と、さくらんぼの木。

震災を伝える報道を見ていて、 どうしても心に焼きついた二つのシーンがありました。 一つは、被災者のおばあさんが 壊滅した自宅の庭に残された小さな木を示して 「この梅の木、孫娘が産まれた時に植えたんです。 孫娘は津波で流されて行方が分からなくなっています。」 と告げていました。 もうひとつは、被災者の女の子。 自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本人から電話が来た!

「親友とその家族、無事らしいとの情報有り。」について やっと待ち望んでいた電話が本人からかかってきました。 家族全員無事とのこと。本当に良かった。 きっと医師の彼は負傷者対応で忙しいだろうと思う。 いつか早い時期にゆっくり語りあかせる日がくると信じて その日を待ちたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親友とその家族、無事らしいとの情報有り。

「大震災:故郷の親友とその家族が安否不明です。」について 情報が本当ならとてもうれしい! 昨日、親友の奥さんと見られる生存情報が見つかり、 Googleの人探しサイトで詳しく情報提供を依頼していたら、 奥さんの家族というかたから書き込みがあって、 親友、奥さん、子供たち、奥さんのお母さんの 全員無事だとのこと。 きっとま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

旧田老(たろう)町の防潮堤、残念ながら。

私は岩手県の旧、田老町(現、宮古市田老町)に祖母がいたので 祖母が存命中には幼少期から何度も田老に遊びに行っていた。 過去の津波災害から、高さ10mもの防潮堤で町全体を囲んでいた。 地震災害の人たちの中でも有名な町となっていた。 しかし、その田老町が全滅と知らせが入り、愕然とし、 今夜、ついにその映像も入ってきた。 一生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大震災:故郷の親友とその家族が安否不明です。

先ほど、気象庁からの公式発表もありましたが、 モーメントマグニチュード9.0(Mw 9.0)に達する今回の巨大地震。 記録に残っている世界中の地震の中でも4番目か5番目の大きさで それだけでも地震に携わった私にとって強い思いがあるのですが、 被災地三陸海岸にはもっと大きな、大切な存在があるのです。 何よりも一番に辛いのは、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「トイレの神様」について

「トイレの神様」について トイレの神様を聴いていると、おばあちゃんとの日々を思い出す。 おばあちゃんなら、顔も声も今もまざまざと思い出せる。 しかし、ひとつだけ、真実であるからどうしようもないことがある。 父親の顔も声も、母親の顔も声も、全く思い出せない。 父親はすでに死んだらしいが、 仮に母親と名乗る年配の女性が目の前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トイレの神様

「NHKスペシャル「命をめぐる対話“暗闇の世界”で生きられますか」」について オリコン週間アルバム売上9位に入って、 ようやく朝日新聞でも取り上げられた「トイレの神様」。 「トイレの女神様が…」亡き祖母との日々を曲に(朝日新聞) http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY20100325029…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

孤独死

私のように親兄弟・親戚と全く縁を切って一人暮らししていると、 いずれ迎える時がある。 部屋の外で急病になったなら直ぐに発見されるかもしれない。 連れ去られてどこかで埋められたり水底に沈められたりで 永遠に見つからないこともあり得る。 昨日、とある男性が自宅で亡くなっているのが発見された。 一人暮らしで仕事を無断欠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さだまさしの父親、逝去

さださんの父親と言えば、数々の作品にもご登場し、 ファンならばいつもその存在を意識しながら 曲を聴いていたと思う。 佐田雅人さんがお亡くなりになったとのこと。 http://www.asahi.com/obituaries/update/0113/TKY201001130439.html 私自身は父親と心も言葉も交わす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相:金がねえなら結婚しない方がいい?

国旗として尊重したい人にとっては 国民の生活が切り刻まれる悲劇よりも 日の丸が切り刻まれたことのほうが大問題。 数多くの人々が手取り10万前後で困窮しているときに、 毎月一着数十万のスーツを何着も仕立て直すほうが大事な首相は、 若者から 「若者に結婚するだけのお金がないから結婚が進まず少子化になるのではないか」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Last Friends

「ラスト・フレンズ」について追伸のような話ですが・・・ 「最後の友達」という意味のほかに、 「続く」という意味の動詞のlastが どことなく感じられるんだけど、 英語が母国語の人が聞いた時に そういう意味を感じるんだろうか。 周りに英語を母国語としてる人が 全くいないから気になってます。 「ずっと続き続ける友達で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Luka

「ラスト・フレンズ」について この曲の歌詞を対訳つきで書いていいのかどうか 権利関係がはっきりしないので紹介しづらいが、 「洋楽雑記帖 A Notebook Of Western Music <1987年>Luka/Suzanne Vega」 というブログに書いてある日本語訳が極めてしっくりしていると 感じたので、ご紹介します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスト・フレンズ

DV、ドメスティック・バイオレンス、家庭内暴力。 すさまじいテーマを取り上げたドラマだったようだ。 「ようだ」と推測で書いたのは、ひとえに、この春まで私が裁判で忙しく 「じっくりテレビ画面を見ながら過ごす」という生活が出来ないままで、 ニュースでさえなかなかじっくり見ることさえ極めて少なかったからだ。 私がかろうじて見たの…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

すぐ隣にいる犯罪予備軍

自分で自分の命を奪うことも、他人の命を奪うことも、 命の尊厳が否定されることに大差はない。 事件の背景が明らかになってきて、 父親の極端な過保護、モーレツ教育によって 殺人犯の人格が幼少期からずたずたに引き裂かれていたことが 見えてくるようになった。 「親が書いた作文で賞を取り、親が書いた絵で賞を取り、 親に無理や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more