テーマ:日記

柴田淳(通称しばじゅん)のPV

以前、ブログパーツの貼り付けの失敗歴がありましたが、 今回はうまく行くでしょうか。大好きな歌手の一人、 「しばじゅん」のブログパーツだそうです。 うまく貼り付けられたかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべての睡眠薬で、「夢遊症状」の恐れ 厚労省が指摘

またまた朝日新聞のサイトにあったニュースから。私にとっては他人事ではない。 まさにこの副作用情報どおりの症状が私にも発生しているのである。 私は基本的に仕事から帰宅してから翌朝起きるまでご飯とかラーメンとかの 炭水化物系統の食事は取る習慣がない。だから、帰宅してから朝起きるまで 台所のガスコンロを使う習慣がないのだが、ある朝…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

正念場

前回から一ヶ月が経過した。 色々あった。 実は5月17日が結審になるかもしれなかった。 裁判長がどうしても本人尋問を拒絶している。 だから私は未だに一度も法廷に立つことなく、 書証と弁護士裁判官同士の電話会議だけで事を進められている。 前回5月17日の電話会議を前にして追い込みのとき、 前述のルーターが壊れる事件。…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

危なかった・・・

今日も裁判の資料作り&経費捻出作業で体はくたくた、頭がボーっとしています。 それとはぜんぜん関係ないですが、11年前の3月末、大阪で地震学会を含む 地球惑星科学関連学会があって、私も大学院での研究結果の発表をしたのですが、 万博記念公園の施設で行われた記念講演を聴いた後だったかその前に、 妻(当時)と行ったのです、あのエキス…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

30代にさよなら

ごたごた続きのまま新しい記事もアップできず、あっという間にひと月が過ぎた。 明日、また誕生日が来る。厳密に言うと民法上はもう今日一つ歳をとっているのだが、 一応、あとほぼ1時間で激動の30歳代が終わる。もう「不惑」と言えるのだろうか。 そして、本日、久しぶりに刺身と紅ほっぺを食べて気分新たに誕生日を迎えようと していたところ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人権メタボ・・・自民党先祖がえりかな?

先月の話で今更ではありますが、どうしてもコメントしておきたかったので。 義務を負わずに権利だけを主張することへの反発があるとの説明はありましたが、 貧困に陥った国民の最後の砦とも言える憲法で保障された「生存権」について、 政府としての義務をいったいどれだけ果たした上でこのようなことを言うのでしょう。 国民を守る義務も果たさず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念なニュース

お昼頃に気が付いたのだけど、宇多田ヒカルが離婚してしまいましたね。 彼女のここ数作で、紀里谷さんの姿が見えなくなって、 離婚するのではという一抹の不安を感じながら過ごしていたのですが、 その不安が的中してしまいました。とても残念なニュースでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇多田ヒカルのPVをブログに貼る練習

大好きなアーティストの一人、Hikkiこと宇多田ヒカルの新曲キャンペーンで、 ブログに歌のPVを貼り付ける方法を紹介されていたので、テスト投稿します。 今年の3月8日までの配信だそうです。うまく貼れたかな? 続報:一回目はうまくいってない・・・ 続報:二回目もうまくいってない・・・
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「運送業界の飲酒運転対策って?」について

「運送業界の飲酒運転対策って?」について かねてから懸案になっていた固有名詞部分の削除のことですが、 体裁をそのままに固有名詞だけ削れないので、不体裁ですけど この形でご勘弁を。昨年7月10日12時28分までの記事を 対象にしました。 ===================== コメント 内 容 ニックネーム/日時 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕は死にませんっ!!!

どーでーもいーでーすよー的感想文。 武田鉄也がいつものカップそばのCMにて、 「これを食べると細く長く生きられます。 もちろんこのCMをしている私も」 みたいなせりふをしゃべっているのだが、 どうしてもそれを言われると、 「お前はトラックの前に飛び出したって死なないよ!」 って突っ込み入れたくなっちゃうんだなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せなクリスマス~GTPのじんちゃんへのラブレター

「本日のK-MIX「8×8」にて」について 12月6日の放送でも、またうれしいことがありました。 さて、じんちゃんのクリスマスがハッピーになるように みんなでじんちゃんにラブレターを送りませんか? もちろん、私は既に心を込めたラブレターを送っております。 ところで、かつて私が暮らした男子学生寮には、12月に 「幸せなクリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日のK-MIX「8×8」にて

「もう1つあったラジオ番組!」について 今夜のGTPのレギュラー番組「GTPのブーゲンビリアに第二ボタンを」にて、 久しぶりに私の投稿を読んでくださいました。前のときはハンドルネームの 「おやんず」にて紹介してもらいましたが、今回は住んでる「富士宮の小野田さん」ということでした。色々石の話とか、歌の話とか、沢山書いたのをしっかり読…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

もう1つあったラジオ番組!

「静岡のミュージックシーンが熱い!」について 今日、GTPの公式HPのインフォメーションを見たら、 なんと、既に先月から東京・原宿ペニーレーン放送局にて インターネットラジオ番組がスタートしていました。 「GTPの3WDターボライフ」 聴いて早速メッセージを送ろうとしたら、 送信ボタン押したところでエラーが! なんどやり直…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

静岡のミュージックシーンが熱い!

GTPに3つ目のラジオ番組誕生!そして、今年おそらくランキングから 外れたことがないだろう(3月以前は分からないけど多分そうだと思う) もう一つの番組である「静岡TOP40」にて、GTPバージョンになって 3週連続4回目のNo.1を取った新曲「ちゅう」。K-MIXバージョンも 数えていれば何回目のNo.1だろう。しかも、先週のK…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

「予想外だ!」vs「想定の範囲内」

ソフトバンクの連日の「予想外だ!」の宣伝が続いたところ 今度はソフトバンクの受付がシステムの処理能力オーバーで ダウンしたとのニュース。昨年の今頃はまだまだスターだった ホリエモンはかつてのライバルのトラブルになんと言うのだろう。。。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イナ・バウンド

日本ハムファイターズの日本制覇および新庄の引退劇は心打たれました。 そして、あの北の大地を揺るがした稲葉選手登場のジャンピングに ふさわしいネーミングを募集しているというニュースがあったので、 カープファンだけど応募しようとしましたが、残念なことに、 他球団のファンが一緒に語らえる場所がないようで、 せめてもということでヤフー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チャグチャグ「牛」子?

今テレビを見ていたら、ドイツの風物紹介の中で 山で飼育されていた牛が里に戻ってくるときに 牛を飾り立てて町中をチャグチャグと鈴の音響かせ 連れて歩く様子が出ていました。 この姿をみると、私の出身の岩手県盛岡市に 伝わる「チャグチャク馬子」という祭りを連想せずには いられません。音も同じで馬が牛になったような感じです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掲示板崩壊

「やっとGTPの所属会社は記事掲載の審査体制を敷いてくれました。」について これまでいろんな掲示板が崩壊するのを見てきたけど、 今日見つけたニュースで、とても似通った現象について 研究報告が紹介されていました。「なれあい型学級崩壊」。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061013-00000…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

「やっとGTPの所属会社は記事掲載の審査体制を敷いてくれました。」について

「やっとGTPの所属会社は記事掲載の審査体制を敷いてくれました。」について C++氏のコメント(2006/09/03 19:31)にて >> 地震学会で活躍されるなんて凄いですね。でも論文見当たりませんね。 >> 研究者を名のるのは自由ですが、自身の過大評価のために >> 学会を持ち出すのはどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国での出来事

ロイター通信の記事に 「自ら裸体モデルになった大学助教授、中国当局者が非難」というのが出ていました。 日本より言論、表現活動に制約が強いはずの一党独裁国家にて、 ある意味、日本よりも進んでいるかもしれない気がしてしまいます。 一時期、ヌーディストビーチを公設する寸前まで行ったニュースも ありましたし、真摯に自らを社会を構成する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在感~つま恋ライブ

今日の一番の楽しみは、静岡県掛川市の「つま恋」コンサート中継でした。 「つま恋」という伝説は、フォーク・ニューミュージックが流れる中で 育った若年層の私(そのときまだ8歳)も時々耳にしましたが、 よく分からないまま年を重ねてきました。てっきり野菜で有名な 嬬恋のことだと誤解していたのですが、昨年静岡に戻ってきて 初めて静岡県の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海キャンディーズ

私が彼女の存在を初めて知ったのは、お財布ケータイのコマーシャル。 画面から飛び出るほどの存在感に、一目で惚れ込んでしまった。 そしてそれが「しずちゃん」という人気コメディアンだと知って、 それ以来ずっと彼女の活躍をうれしくおもっている。 しずちゃんの存在感を「南海キャンディーズ」で表現するなら、 「南海キャンディー」がしずちゃ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ついに「ちゅう」CD発売です。

待ちに待ったこの日が来ました。 CDショップの店内は「たらこ」のPVが流れていて 頭がたらこだらけになってしまいますが、 「ちゅう」の売り場を探すと、新発売コーナーに 平置き4列でしっかり鎮座しておりました。 帰宅して、買い置きしていたシャーベットのちゅうを 冷蔵庫から取り出し、それを食べながらまずは 初回特典のDVD…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

哀れなミノムシ

今働いている事務所。入り口の脇に植栽があるんだけど、 これが一気に枯れてしまった。いつもたくさんミノムシが 住んでいたんだけど、今、行き場を失ったミノムシが 入り口付近で右往左往している。 この事務所、毎月一回、グループの会長が神事をして 多量の塩を中と外に振りまく。昨月の神事は雨の中で 行われた。一気に溶けた塩は土に染…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

やっとGTPの所属会社は記事掲載の審査体制を敷いてくれました。

「まともに他人と「議論」の出来ない大人たちへ」について やっとフォーライフはブログについて、 投稿内容を全てチェックしてから掲載する体制に移行しました。 個人中傷の投稿を野放しにしていた無責任状態から、 掲載した以上はフォーライフとして審査して掲載可とした責任を 負うことになります。これで掲載可になった文章に 個人を罵る文章が…
トラックバック:2
コメント:180

続きを読むread more

まともに他人と「議論」の出来ない大人たちへ

本来、公式BBSでファン同士が互いに罵りあい、いがみ合うのを アーティストのマネージャーなどの管理側の立場の人間が 早め早めに手を打って避けなければならないのだが、 残念ながら、静岡から段々日本に広まりつつあるGTPという 音楽バンドを管理するフォーライフミュージックエンターテイメントは 自らその敵対行為を幇助する後手後手の意…
トラックバック:1
コメント:158

続きを読むread more

なぜ続く飲酒運転という名の殺人行為

「運送業界の飲酒運転対策って?」について 福岡で、カブトムシを捕りに行った帰りの 夫婦と幼い子供3人の乗った車が、 飲酒運転で暴走する車に追突されて橋から 吹き飛ばされ、海中に落ちた。 必死に子供を助けるために4度も 海に沈み行く車にもぐり救助しようとした母、 橋の上の人と連携して両手に抱える冷たいわが子を 必死に助けよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成分分析をやってみました。

昨日のラジオではやったので知りましたが、 もう既に知ってた人は「今頃。。。」と思われるかも。 この面白サイトでやってみた結果、面白い結果が。 小野田英の解析結果 小野田英の95%は見栄で出来ています 小野田英の2%は果物で出来ています 小野田英の2%はお菓子で出来ています 小野田英の1%は心の壁で出来ています 2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

充電式乾電池

最近の乾電池タイプの充電池は「履歴効果」というものが そもそも発生しにくいタイプのものが出てきているようだけど、 私が今使ってる充電池を購入したときはそういうことを 宣伝してないものしか出てなかった。ニッケル水素電池だけど、 どうも最近の充電器の機能紹介を調べてみると、 最新のもの以外は充電前に適度な放電をしないと、 履歴効…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「誰もがいつか必ずお迎えがくるもんじゃ焼き」について(6)

「誰もがいつか必ずお迎えがくるもんじゃ焼き」について まだこいつ執拗にメールしてくるよ。こいつ、 迷惑メールの「受信を知らせず完全削除機能」で 指定してやればおいらには来たことさえ知らないって 扱いもできることわかってないな。 ---------------------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more