演劇と私、人生紆余曲折。

今回のブログ更新は後で別記事として触れたい項目の準備として作成しました。 1.演劇との出逢い「劇団四季」  中里小学校中学年(3年生か4年生)頃だったか松園小学校高学年(5年生か6年生)だったか記憶が曖昧だが、学校の同学年で学校行事としてまとまって市内の市民ホールみたいなところにプロの演劇を見に行った。演目は「王様の耳はロバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more