民主党代表選

基本的に特定の政党に「所属」ということはなかなか出来ない。
ただし、積極的に政権交代を目指すべく、昨年と今年と、
従来の政治献金から踏み込んで、民主党サポーターをしている。

そして、初めて、天下分け目の代表選への投票をする機会を得た。
実質的に次期首相を自ら選ぶ重要な選挙だ。

私はこれまでの菅首相の後ろ向きな姿勢とネガティブキャンペーンに
国を任せていられないと判断し、小沢候補に一票を投じた。

結果的に、党員・サポーター票は51対249で大敗したが、
小選挙区のポイントカウントが為せる結果であって、
総得票数で言うと、小沢さんは90,194票、菅さん137,998票で、
投票数ではそれほどの差が開いたわけではない。

むしろ、既存記者クラブ制度を守りたい偏向したマスコミの
小沢バッシング報道の中で、小沢さんは大健闘したと言える。
マスコミの偏向報道に流されず、編集の手の入らない
フルサイズの彼の演説を直に聞いて判断する人たちが
以前よりずっと増えたんだと思う。

彼を支持した9万人の一人として選挙に参加出来たことを
とても幸せに思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック