防衛問題の真実はどこか? 川内博史衆院議員とジャーナリスト岩上安身氏との対談

かつてテレビや新聞は「信頼できる情報源」だった。

今も私ぐらいから上の世代は、パソコンさえなかなか使わないから、
難しい操作方法など要らない紙の印刷物とかテレビを漫然と見て、
それだけで真実がそこにあると信じ込みやすい。

しかし、世の中の真実なんて、そう簡単に決めつけられない時代が来ていることを
彼らは気が付いていない。そこが問題だ。

私は空想的に非武装での平和を求める気持ちはあるが、
実際には現実主義者のつもりで生きている。
沖縄に米軍基地が今のレベルで必要かどうか、
非武装の立場としてではなく、単純に機動的対応を念頭にして、

「現実としてもはや駐留なき日米同盟は実現されている」

と伝える人たちの言葉を表に広めたい。

ジャーナリスト岩上安身さんと川内博史衆院議員との対談があった。
http://honnosense.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/ust18000-170f.html

これを読んでもなお、既存マスコミの情報を鵜呑みにしていいのか、
今のまま鳩山政権をバッシングしていていいのか、
冷静に科学的に判断してほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック