Erykah Badu

時々、裸を公衆の前に晒したことをもって逮捕されたとか
起訴されたとかのニュースが話題になる。
しかし、それらの大半がコメントに困る。

そもそも裸を「人に見せつける目的」で強引に見せる行為は
他人の自由を侵害する要素が多分にあるので私は消極的評価している。

ただ、Naturistというものは、そもそも日常生活で裸でいたいので、
その姿のまま公の場に出ていけば、必然的に裸を嫌う人からみれば
「見せつけられた」と感じる結果になり得る。

Erykah Baduというアーティストが、最近発売した音楽の
プロモーションビデオ(PV)の撮影にて公道で全裸になり、
その撮影行為を罪に問われて起訴されたという。

本人は覚悟の上での撮影だったとのことだが、
なら、なぜ公開するPVにモザイクを掛けたのか理解に苦しむ。
PVでモザイクなしに全裸を晒すために撮影したのなら
正当な目的として理解できるが、結局モザイクをかけるなら、
何も全裸になる必要は無かったのではないかと思うから。

これとは話題が違うが、ネット上で裸での生活を
生動画で公開していた人が逮捕されたというニュース。
本人が逮捕は不当だと闘うのなら、
そして支援する仲間を募っているのなら
その行動に理解できるものがあるが、
(警察発表が真実とは言えない可能性があるが)
報道で「本人は罪の意識があった」とか
「反省している」ということが伝えられると、
それ以上、私もコメントしようがない。

ただ、記者クラブが報道を独占して
意図的に捻じ曲げられた報道を続けてきた日本で、
これまでの報道が正しくない可能性もある。
twitterなどを通して真実が語られるようになってくると、
「実は本人は闘う覚悟で裸を公開していた」
という事例も見つかるかもしれない。
いつか、そうやって、他人との連帯を求める人々が
立ちあがる日が来ることを願ってやまない。


New Amerykah Part Two: Return of the Ankh
Motown
2010-03-30
Erykah Badu

ユーザレビュー:
ジャケットとは裏腹に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック