石原慎太郎発言(チリ地震津波)・・・どっちがバカか。

先日もとある「作家」の戯言に苦笑したばかりだが、
人の命を預かっていない立場なら笑って見過ごせる。

しかし、石原慎太郎東京都知事が、昨日開催の東京マラソンにて
津波警報が出ている中で行って問題ないのかとの心配する問いに

「地震がいつ起こるかわからないのに、中止にするバカはいないでしょ。くだらん質問をするな!」
  (この発言部分は日本テレビから引用)
  http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20100228/20100228-00000066-nnn-soci.html

と発言した。テレビ動画で確かに確認した。

「地震はいつ起こるか分からない」
というのは現状ではほぼ分からんでもない。
規模の小さい地震以外はまだぴたりと当てた例がない。

しかし、
「チリで起きた津波が日本に到着するおおよその時間は分かっている」
ということを理解できない人間が防災の長たる都知事に就いていることに
東京の皆さんの不幸を憂う。

波動を極める分野で研究に携わった一人の人間として細かく言えば、

「東京湾は入口が狭く奥が広い。
外洋に直接面しているところに比べて波のエネルギーが低減される要素が大きい。
予測波高1m程度の場合にマラソンルート内のもっとも海面に近いところでの
被害がほぼ無いと期待できなくはない。」

と、「結論は同じ」になる。

しかし、石原都知事が馬鹿なのか質問する方が馬鹿なのかは、
私からすれば「都知事のほうだよな」と思う。
津波と地震の違いは大きい。
取り返しのつかない人命の危険を押してまで
都知事の野望の象徴たる東京マラソンを
強行すべきだったかどうかには私は否定的である。


超巨大地震がやってきた―スマトラ沖地震津波に学べ
時事通信出版局
木股 文昭

ユーザレビュー:
優れた災害教育の教科 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

jita
2010年03月07日 00:01
この受け答えは、「安全性について何も検討せずに判断したに違いない。」と思わせるに十分だった。
マスコミは、彼が実際に情報を集めて検討したのか、あるいはさせたのかどうか、きちんと調べて報道してほしい。
表面的なキャラクターはともかく、この人に投票した事が正しかったかどうかは、それで判断されるべきだから。
ダメ都知事
2011年03月15日 21:35
石原が市ね!
いしはらをたかくつるせ
2011年03月15日 21:45
最近、科学技術を満足に知らん癖に、更に理学的に無知な国民に
言い切りと断言(悪く言えば自信満々の知ったかぶり)で偉そう
なことを言って人気を取っているドアホの政治家が多すぎる。
都のIとか、上方のHとか。それを判別できない選挙民ももっと
どうしようもない連中だ!!

この記事へのトラックバック

  • 「津波」は本当に「危ない」んだよ。

    Excerpt: 「石原慎太郎発言(チリ地震津波)・・・どっちがバカか。」について 1月と3月に分けてNHKスペシャルにて 4回のシリーズ「巨大地震」があったが、 この番組の中で第3回までと第4回との間で 大きく.. Weblog: かわいい猫には、また旅をさせよ。 racked: 2010-04-16 18:51
  • またしても石原慎太郎発言「津波は天罰」。こいつ血も涙もない!

    Excerpt: 「石原慎太郎発言(チリ地震津波)・・・どっちがバカか。」について 私のまぶたの故郷三陸海岸、宮古市田老町を襲った津波で 孫を庇って二人抱き合って亡くなったおばあさんがいた。 http://main.. Weblog: かわいい猫には、また旅をさせよ。 racked: 2011-03-15 22:45