足利事件、飯塚事件、高知白バイ事件。冤罪を訴える声はいつ救われる?

足利事件と飯塚事件」について
質問趣意書を多数飛ばしている鈴木議員の活動は
全くと言っていいほどマスコミが扱わないが、
今回の足利事件、飯塚事件についても、
既にしっかりと政府、とりわけ、飯塚事件で
再審の手続きを進めている久間元死刑囚への
死刑執行を急いだことへの事実追求をしていることを
同様に冤罪事件として有名な高知の白バイ事件のブログから知った。

足利事件。国会で森英介法務大臣を追求! 鈴木宗男の「質問趣意書」

森法相の「逃げ一辺倒の回答」を見ていれば、
この国の法務関係者の理性の無さ、
おぞましいほどの自己保身の強さがひしひし伝わってくる。

今、このような人間に、政権に、人の命を預けていていいとはとても思えない。
「真実」を殺したのは犯人だけでなく、真犯人を野放しにしている
現政権・官僚たちの「実にくだらないメンツ・対面」に他無い。
一人でも多くこの冤罪救済活動を知ってもらいたく、
ここにご紹介する次第であります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

enzaix
2009年11月03日 23:00
こんばんわ。

書籍発売となりました。

「あの時、バスは止まっていた」 高知「白バイ衝突死」の闇 - 山下洋平。ソフトバンククリエイティブ

2009-11-16発売予定です。(アマゾンでは予約可能です)

よろしくお願いします。
情報ありがとうございます。
私も書籍を取り寄せようと思います。
事件を取り上げたテレビ特集もビデオで
残してあります。確かにこれは酷い。

この記事へのトラックバック