ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

ポー
2008年11月15日 19:54
官房副長官が対決姿勢でいるようなので、これから更に追求されるでしょうね。
副長官は何を根拠に適切と言ってるのか。
YouTubeに写ってない証拠を示せるのか、それともあれで適切な対応だと国民に納得のいく説明が必要です。
可能性としてはYouTubeが撮影や編集で細工がされてることは完全否定はできないですが、そうだったら既にコメントしてるでしょう。

放置しておいたら、警察が法や民主主義とは関係なく独自の権力を持つことを許すことになるので、はっきりさせなければいけないでしょう。
適正な捜査だったというなら、当然、
適正な罪名での起訴をするのが義務ですよね。
起訴できないというのなら、そもそも
起訴に値する犯罪を犯していないという
ことであり、副長官の答弁と矛盾します。

29日に不起訴を勝ち取るための集会に
参加予定です。詳細が分かり次第お知らせします。
ポー
2008年11月22日 20:22
2ちゃんねるでは、この事件への批判の声と
元次官とその家族の殺傷事件への賛同の声が多いです。
今の時代と人々の心を反映してるんでしょうね。
2ちゃんねるに散々罵倒された私ですから、
2ちゃんねるが表す意見の流れが
必ずしも現実世界を反映しているかどうか
一つの参考程度として捉えています。

国に多大な損害を与えて天下りを繰り返して
蓄財に走る官僚への憎悪の念の強さは
一般庶民として共感できますが、
テロで解決する前に非暴力で世界を変える事が
できることを社会に提示する必要があると
思います。
次官らの殺傷犯への共感が肯定されると
貧民対富裕層の血みどろの暴力が広がり、
末恐ろしい結果になるのですから、
私は私なりの努力をしていきたいです。
話題は若干それますが、朝日新聞で
「一般の人が通常は知り得ない住所情報などを
執念深く調べあげる点が今回と共通しており」
の部分、私も批判の対象になるのかな?
私は最終的に加害者が謝罪しない場合の
法的解決(裁判)を前提として
何度も加害者の本名・住所を突き止めましたが、
加害者への脅迫は一切しませんでしたし、
突き止める材料が数点揃えば
今の情報社会でそれほど大金を使わなくても
簡単に突き止められるのですから、
「一般の人が通常は知り得ない」とは
マスコミとしても過小評価な感じがします。
ポー
2008年11月26日 18:17
2ちゃんねるは嫌う人も多いので、あそこの書き込みが民意を等しく反映しているということはないでしょう。
テロでの解決を支持する人が増えればまずい方向にいってしまいますね。

ただ2ちゃんを見てると、テロや暴力の支持というより
殺された元次官に対してザマアミロという意味が強いようです。

この記事へのトラックバック