ルポ貧困大国アメリカ

偽装請負、多重派遣などの違法派遣問題は、決して日本だけの問題でなく、
世界全体が巻き込まれている国際問題であることを知らせてくれたこの書籍を読みました。
『ルポ貧困大国アメリカ』
堤未果著、岩波新書、2008.1.22発行、700円+消費税です。
私が昨日購入したものは第11刷りでしたから、かなり売れているようです。

現在、表現の自由問題で訴訟中のため、訴訟関連が現在の活動の大半ではありますが、
もちろん、旧来からかかわる違法派遣問題について忘れてはおりません。
裁判の原稿が弁護士の先生から届いた場合に備えて、土日月の3日間連休を取って
備えておりましたが、幸か不幸かこの3日間、先生からの修正原稿はこなかったため、
3日間、普段中途に終わっていた私事を片付けることに使うことができました。

「積ん読」状態だったり、読みかけだった本と、新しく買った上述の本の
3冊を一気に読みきることができました。特に強い感銘を受けたのが
この『ルポ貧困大国アメリカ』でした。

医療関連の国家予算を大幅に削って民営化した結果、医療費が高騰し、
医療の恩恵を受けられるのは裕福な極少数の人たちだけになり、
日本のような皆保険の無いアメリカで、これまで中流に属していた人たちが
たった一回医療を受けただけで年収に匹敵する医療費請求を迫られ
自己破産し、ホームレスになる。もともと所得の少ない人間は
医療そのものを受ける財力がないから、一旦健康を害したら死ぬのを待つのみ。

またはアメリカ版の不動産バブル景気がはじけたサブプライムローン問題で
元々貧乏だったのに、さらに要らぬ借金を山ほど作ってしまった貧困層。

そんな極貧層に「何百万円もの年収を保証する派遣の仕事があります」と
甘い誘いをかけるリクルーター。連れて行かれる先は戦地のイラク。
敵対勢力の攻撃の続く中、運転手や雑用の仕事をこなすのは、
もはや自力では生活建て直しが不可能な極貧のアメリカ人と
同様に集められる貧困国出身の出稼ぎ労働者たち。
しかし、彼らが攻撃を受けて死んでも、
彼らが戦死者として数えられることはない。
なぜなら、彼らは何重も重ねられた業務請負契約の下請けの
戦地専門の民間会社の労働者であって、軍人では無いから。
軍人と表裏一体の仕事をさせられながら、戦いに巻き込まれて死んでも
消耗部品が一つ磨り減ったのと同じ扱いなのだ。

黙ってホームレスのまま死ぬか、戦地で死ぬか、
アメリカの極貧層には地獄の選択を迫られるのである。
これら「戦争業務請負業」のビジネスには国家から多大な資金が
投入されていて、多重請負の各段階の派遣会社が
その資金を中間搾取するビジネスがしっかりと成立しているのである。

貧困層の命が消耗品として消されていくアメリカ社会、イラク戦争。
多重請負、危険業務への労働者派遣、
命に関わる業務をとことん民営化すること、
今日本で起きていることと同じことが、
既にアメリカ社会で現実のものとなっている。

確かに憲法9条は非戦国家の象徴だから捨てたくない人たちが
多いのは理解できるが、私は厳密に言うと改憲論者である。
9条の修正がいずれ現実に起きるのは避けがたいと思う。
私は自衛権を肯定する改正に反対ではない。
ただし、武装を解除できないような軍備の義務化をする必要は感じない。
9条を守ることより、「生存権」の象徴である25条を守りたい。

国民に生存権を認めるこの条文を守り、
国家が国民の生存権を大切にすることを徹底する。
他の国でも国家が国民の生存権を保証して、
互いに殺しあわない社会を国際運動として拡大していけば、
結果的に憲法9条を失っても、非戦国家に変えていくことができる。
9条の字面を守ることだけに熱心にはなれないが、
9条が目指していた理想を現実化するためには私は熱心である。

だから、生存権を侵害するこれまでの政治にNOを言いたい。
格差社会を容認するこれまでの派遣法改悪、医療制度改悪に異議を唱え、
貧困対策、違法派遣問題、少数者や社会的弱者の問題に熱心な野党に
より一層の活躍を願っている。自民党だって公明党だって、
100%の悪者では無いけれど、これまでがあまりに酷すぎた。
もっとも10年前に正社員優遇労組の味方ばかりして
非正規労働者に冷淡だった野党も酷すぎた。

ようやく野党が危機感を感じて方針変更している今、
貧困者対策を今すぐ取り組んでくれるのは野党しかないように思う。
たとえ現在の権力者が私をブラックリストに入れていようと、
命ある限り抵抗していきたい。大人の私たちの世代が動かなければ、
後に続く子供たちが夢を失ってしまう。

これからの社会を担う子供の夢を砕かないために、
今、自分ができる精一杯の闘いをしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック