中間報告

だいぶご無沙汰しております。

昨日、また一つ歳を取りました。
今日、出勤日なので事務所に出ると、毎年事務所近くに巣を作るツバメが
今年も来ていて、電線に二羽並んで留まっていました。

現在、「上告理由書」と「上告受理申立理由書」の2つを作成途中です。
私のほうで書いた原稿を弁護士の森下先生が検討し、
手直ししてもらってこちらが確認しながら、来月26日の提出期限までに
上記2つを完成させていくことになります。
27日の日曜日も片道3時間の電車に揺られて先生の事務所と往復しました。

昨日は公休だったのですが、いつもの通院の他に、2つほど病院を回り、
裁判所と連絡を取ったり、散らかり放題の自宅を整頓・清掃し、
なかなかゆっくり休める状況ではありませんでした。

思えば10年前の今頃、勤務していた偽装請負業者のおかしさに
気が付き始めて、さまざまな自己防衛策を準備し始めていました。
その年の11月に実際に解雇が言い渡されて弁護士探しが始まったのです。
以来、私の周りには常に裁判が関わり、和解勝利3回、敗訴2回。
そのほかにも訴訟に至らない労働争議が数知れず。
それでも結構乗り切れてきたのは、適切な医療(鬱)と
ちゃんとチャンスを見つけて「遊ぶ」ことがあったからだと思います。

意外に思われるかもしれませんが、自分の自由時間の100%を
裁判に注ぎ込んで闘えるほど私は強くはありません。
気が付いている人がある程度おられるかもしれませんが、
私は裁判以外の世界で「おやんず」と名乗って活動してたりします。
最近でもラジオの全国放送にメッセージが読まれたり、
わりかし頻繁に静岡県域のラジオ番組にて私のメッセージが
採用されて読まれたり掲載されていたりします。
自分のブログに時間が取れなくとも、
音楽関係のアーティストさんたちのブログに書き込みしたり、
近場で開催されるイベントに参加したりしているものです。

「○月○日○時に遊ぶために△月△日は文書作りを頑張ろう!」
というようなメリハリつけて遊ぶからこそ、
孤独な生活が乗り切れるってのが実情だと思います。

だって、現在、昔のクラスメートにメールを出しても葉書を出しても、
全く返事が返ってこないし、職場の同僚たちの関心事は、
ほとんど「パチンコ・酒・タバコ・女遊び」ばかりで、
私のほとんど興味の無いこと。逆に私の好きな音楽や
美術・演劇などに彼らはほとんど興味が無い状態。
毎日朝6時から夜6時半まで、同僚のいる数時間を除いて
たった一人で広い事務所で単純作業ですし、
家に帰っても誰もいませんから、24時間365日孤独が続く生活と
言ってもおかしくないでしょう。適度に遊んでいない限り、
精神的に壊れてしまいかねない危険な生活だと思います。
(どこかから「既にお前は壊れてる!」とツッコミが入ることは
重々承知ですがね(^^)b)

それでも、最近は大好きな野球観戦もサッカー観戦も
ドラマを観ることもできなくなりました。時間がないんです。
作業しながら出来ることはせいぜい音楽を聴くことだけなので、
職場や自宅で聴くFMラジオが心の支えになっています。

そんなわけで、なんとか元気に暮らしております。
激情に流されて破滅の道を歩きたくなる衝動はありますが、
そのエネルギーを社会にプラスになる方向で使えるように
色々アイデアを考えながら、適度に遊んでおります。
こんな妙チクリンなおじさん41歳ですが、
最高裁で勝つにしろ負けるにしろ、それが片付いたら
目一杯羽を伸ばして遊ぶことを目指して仕事と裁判準備をしております。
どうかこれからもごひいきにm(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ポー
2008年05月01日 19:16
遅れましたが、お誕生日おめでとうございます。

息抜き、や遊びは大切ですよね。
私も一度だけNHKFMで読まれたことがあります。受信料は払ってないのですけど。
ありがとうございます。

3月に読んでくれたのが、お気に入りの
シンガーソングライター(柴田淳さん)の番組でした。
このブログでもPVを掲載した方ですが、
やっぱり一瞬でも同じ時間を共有したことで
アーティストとのつながりを感じました。
録音ファイルは一生の宝物になりました。

この記事へのトラックバック