控訴手続きを終えました

表現の自由弾圧についての裁判の完全敗訴のお知らせは
ホームページにて既にご報告しておりましたが、
14日の控訴期限を前にして13日午後、
東京高裁に控訴の手続きをいたしました。
受付番号は「(ワネ)2087号」だそうです。
控訴審での事件番号は一週間ぐらいあとに決定される予定です。

今回から弁護士が変わります。
新しい弁護士は、静岡県浜松市で市民活動をされている
森下文雄先生にお願いすることになりました。

第一審にて主に依頼していた伊藤修一先生は
昨年の秋に「弁護士過疎解消」という崇高な目的の下、
静岡県を遠く離れられ、もう一方の先生が引継がれました。
しかし
(以下、BIGLOBEに該当人物から削除要求があったことにより部分削除)
依頼人である私からの信頼を得るほどの対応がない状態になり、
これ以上大切な訴訟費用をお任せするわけにはいかなくなりました。

ご存知のかたもおられるかもしれませんが、森下先生は、
私がかつて違法派遣・偽装請負の事件で勝利解決をした際に、
主任弁護士としてご活躍いただいた先生であります。

今後また新たな情報については随時ご報告いたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック