ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ポー
2007年07月23日 16:56
遅ればせながら、新記事を立ててくださいましてありがとうございます。
TBにある前期時では、UVAによる「一歩前へ!」
http://nakes.j-nat.com/guests/5_special/body1.htm
についての検証の途中で、これから本題に入る予告をしたところまででしたので、その続きから書きはじめます。

「一歩前へ!」でUVAはライフスタイルだと主張してますが、一般のヌーディストや裸族といわれている人たちと比較して、
UVAの場合は第三者に自分達の裸や性器を露出しながらヌーディストライフ、裸族生活を行うところが他と大きく異なる点だといえるでしょう。
ポー
2007年07月23日 17:00
本題に入る前に、UVA夫婦のスタイルが、日本の他のヌーディストからどのように受け止められているのか考えてみます。

白鳳凰氏のサイト「裸遊」・「マナー」
http://rayou.hp.infoseek.co.jp/2/2.html より

>悲しいことに国内ではそのような
>合法的なヌーディストクラブは存在しません。

>ヌードレクレーションを楽しむには、ルールが存在します
>それは‥第三者に裸を見せないこと。
ポー
2007年07月23日 17:12
どうやら白鳳凰氏からも、UVAが「一歩前へ!」で書いている、第三者(近隣住人)に裸や性器を露出しながら行うヌーディストライフはルール違反で、
またUVAの主催するCLUB NAKE’Sは合法的ではないと岩らているようです。(奇しくも両サイトの更新年月は同じです)

この点では、白鳳凰氏も私と同じ考えのようです。
というか普通はそうでしょう。
ポー
2007年07月23日 17:24
最近はUVAのサイトと相互リンクを貼っていた、にゃんごろり氏のサイトが閉鎖され、UVAとリンクしているサイトは既に閉鎖されているか、更新もストップしたサイトがほとんどです。
しかも近年の新しい国内ヌーディストサイトは全部UVAのところは無視してます。
国内ヌーディストのUVA離れも随分と進んだものですが、リンクにあるサイトの中で唯一と言っていいくらいのアクティブな白鳳凰氏のサイトでも
名指しはしていないもののUVA評には厳しいものがあります。
と言っても私から見ても、一般常識からみても当然ですが。
ポー
2007年07月23日 17:28
あまり詳しくは書きませんが

白鳳凰氏は、実は以前からUVAについては、あまり好くは思っていない部分があったのです。これ以上は書きませんけど。

一応、サイトは相互リンクしてますけどね。
ポー
2008年05月23日 20:04
ご無沙汰しましております。今年も暖かくなってきたので私も再開しましょうか。

白鳳凰氏のサイトが閉鎖したと思ったら再開したようですが、上に貼ったURLの部分「マナー」は削除されたようです。
UVAに気を使ってるのかどうかは知りません。

それでTakeOff掲示板にくらげさんがまた書いているようです。
ポー
2008年05月23日 20:09
それで、くらげさんのサイトより、「ルールとエチケット」です。
http://naturist.fc2web.com/go04.html
こちらには

>人(レク仲間以外の部外者)に見られる(可能性のある)場所では裸にならない。

>裸になっている時に人に遭遇したら服を着るか身を隠す。

というのがあります。
ポー
2008年05月23日 20:11
これは、白鳳凰氏の「マナー」

>ヌードレクレーションを楽しむには、ルールが存在します。それは‥第三者に裸を見せないこと。

と基本的に同じだと思います。
ポー
2008年05月23日 20:17
一方、くらげ氏や白鳳凰氏と全く対照的なのがUVA夫婦のマナー?でして

上に貼った「一歩前へ!」にもあるように、隣近所の住人に見られていることを知りながらヌーディストライフを続けていたり

またヌードレクにおいては、TakeOff過去ログ
http://takeoff.j-nat.com/04_bbs/saved/bbs9806.htm
にもあるように(10中8~9)第三者がいるとわかっている場所で、
>●慌てない、●隠れない、●隠さないが基本です。

だそうです。
ポー
2008年05月23日 20:21
ヌードレクやヌーディストライフにおける方法やマナーには2種類あるようで

その1つは、くらげ氏や白鳳凰氏のように「第三者には裸は見せない」というもので

もう一つは、UVA氏のように「第三者に性器や裸を露出しながら行う」ヌーディストライフやヌードレク

ということになります。
ポー
2008年05月23日 20:27
くらげ氏も白鳳凰氏もUVAのサイト・BBSに書いてはいますが
ヌーディズムの実践においては、UVAと根本的に違う考えでいるようです。

それは「第三者に性器や裸を露出するか否か」という点で
性器や裸を露出しながらヌーディズムを実践するのがUVAで
くらげ氏や白鳳凰氏は露出しないということです。
ポーさん、こんばんは。
私のほうの裁判の途中経過は後日報告します。

ポーさんの本日の件、おいらは中間派かな?
見せ付けるために裸になるわけでないけど、
周りの人々が裸を取り立てて異端視しないような
寛容な社会を実現すれば、上記どちらの主義も
必要なくなるのではないかと。
おいらは単純に裸でお日様を浴びて
寛ぎたいだけ。水遊びしたいだけ。
森の中も街の中も自然でいたいだけ。
ポー
2008年05月23日 21:43
どもです。
屋外の場合、第三者に見せないという方針でも100%完璧というのは難しいですからね。

追々書いていきますが、UVAの「一歩前へ!」を読んでいると、積極的な露の意図、露出を伴った実践、あるいは露出せざるを得ない場所で実践する権利を主張しているとしか思えない部分が感じられます。
ポー
2008年05月23日 21:50
もちろん、以前から申し上げているように
ヌーディストの権利獲得のために合法化を目指し活動している小野田さんと
違法行為も平気で行う、あるいは嫌がる相手の人権を無視し強制的に見せつけたり、相手の自由を奪い視野を制限させたりするUVAの自己中心的な態度とは
対極にあると考えております。
ポー
2008年06月13日 00:43
続けます。白鳳凰氏やくらげ氏とUVAのヌードレクやヌーディストライフに関するルールやマナーの考え方の違いを比べていたわけですが、
くらげ氏はNAKE’Sの全盛期の頃にも丹毒男性を排除していることに苦言を呈したりするなど、自分の考えを強く打ち出していくタイプなのかと思います。一方白鳳凰氏はよく言えば他人に気を使うというのでしょうか、UVAが凋落した現在でも対立意見を消去したのは配慮のうえなのでしょうか?
ポー
2008年06月13日 00:50
まあ人には人の考え方があってやってることなのでしょうから私がとやかく言うことではありませんが、
この際一つ書いておきますと、私が初期に書いた
「TakeOffYour..有料会員エリアは覗きと露出の溜まり場のようだ」についてソースを求めた人がいましたが、当時や去年はあえて書きませんでしたが
実を言うと、これを教えてくれたのは白鳳凰氏だったのです。
UVAと対立するような意見は自身のサイトから削除するなど表向きはUVAに合わせている様でも、裏ではこんな情報も他人に流していたということですね。
ポー
2008年06月13日 00:54
これは白鳳凰氏がどういう人だということではなく
UVAはあまり批判する人がいなかったので他人から慕われているように思えた観もありましたが、以前から裏では色々言われていた。
UVAにとっては知らぬが仏とでもいうことだったのでしょうか。
結局は裸の王様だったということです。
ポー
2009年03月05日 22:51
ご無沙汰しております。
今年になってから突然2ちゃんねるに元Gypsy8メンバーによる書き込みが連発したことから、元Gypsy8の溜まり場スレを見つけ、2ちゃんねるによる書き込みが増え、結構ポーとしての書き込みが忙しくなっていました。

そうしているうち2ちゃんねるでは2度にわたるとばっちり規制の被害に遭い、同一犯による2度目ということもあって今度は長引きそうです。
ポー
2009年03月05日 22:58
決してこちらを蔑ろにしていたわけではありませんが、この機会に再開させていただきたいと思います。

まずは長い間止まっていたUVAの「一歩前へ!」へのコメントを書き上げ、次はお約束通り「何故UVAのPriject Nは上手くいかないのか」について、その後に「UVAとNAKE'S 18最未満の少女への猥褻行為疑惑」というテーマについて書かせていただく予定でおります。
ポー
2009年03月05日 23:05
「一歩前へ!」については結論めいたことは先に書いておりますが、今後の項目として
・UVA夫婦による屋外露出の法的解釈
・UVA夫婦の露出が故意か否か
・被害者の見る権利と拒否する権利
・証拠映像の取り扱いと公開
の順に書いていきたいと考えております。
ポー
2009年03月18日 23:59
まずUVA夫婦による屋外露出の法的解釈について

まず、UVAの主張では

>「条文」の文言で直ちに違法と判断するのではなく、「解釈」によって個々の具体的な違法性の判断を行います。
>そして解釈の基本になっているのは「立法の趣旨」というもので、新しく判断する必要が起こった場合はこの趣旨に基づいて解釈が作られます。

ということだそうである。
ポー
2009年03月19日 00:10
UVAのやってる性器露出を含む屋外露出についてなら例はいくらでも有り、「条文」の「解釈」なら特別なことをしなくても前例ならいくらでもある。

性器露出を含む屋外露出についてUVAのいう「新しく判断する必要」などというのは、前例からいってもあるとは思えない。

もしUVAが「新しく判断する必要」があると主張するのならば、それはUVA自身が法廷に持ち込むなどしてはっきりと結論を出すべきだろう。

UVAが法的に有効な新しい判断基準を打ち立てない限り、万人が法の下において平等である、という理念に基づき
UVA夫婦やNAKE'Sがやっている行為は、前例にもある例えば変態露出狂などと同等に判断されるべき問題である。
ポー
2009年03月19日 00:20
UVAの主張する「新しく判断する必要」というのが「ヌーディズム」を指しているのか、「それ以外の理由」で自分達の性器露出を含む屋外露出は特別だと言いたいのかどうかは、はっきりとは解からないが
仮に「ヌーディズム」ということにして、もし後に「それ以外の理由」と入れ替えることがあっても問題が生じない範囲で今後の話を進めて行きます。
ポー
2009年03月19日 00:28
「一歩前へ!」でUVAが自分達の性器露出を含む屋外露出の正当性を主張する根拠と思われるものに「警察の判断」を挙げている。

ただし、警察はあくまで取締りをするところであって法の解釈において最終判断をする場所ではない。
最終判断をするのはあくまでも裁判所です。

これについては小野田さんが重要となると思われる前例に関わっています。
ポー
2009年03月19日 00:39
小野田さんとUVAの違いは、ネット画像か屋外露出かという点です。

かつて小野田さんがヌーディズムに基づく裸体画像をご自身のサイトに掲載する祭に警察には確認してOKをもらっていたと聞いています。これは「一歩前へ!」にあるUVAの状況と似ているでしょう。

しかしその後プロバイダーなど数社とトラブルがあり、その「解釈」は法廷に持ち込まれ最高裁まで行くことになりましたが結果はNGということでありました。

警察はOKでも法廷はNGという判断で、両者のうちどっちが有効かということになれば、後者の法廷が出した結論ということです。
法律上の問題ですからこれは仕方ありません。
ポー
2009年03月19日 00:46
それでUVAの「一歩前へ!」での主張ですが、

まず警察の判断だけでは正当性など主張できない。

更にUVA自身の主張でもある「条文」の「解釈」や「新しい判断」などで有効なものは何一つ成されていない。

まったくいい加減な子供騙しの主張であるということが解かります。
ポー
2009年03月19日 00:52
あまり「たられば」の話をしてもいけないかもしれませんが
もし法廷でUVAのいう「解釈」によってUVAのヌーディズムに基づく性器露出を含む屋外露出が違法か合法かを問うた場合、小野田さんのネット画像場合のの前例のように違法と判断される可能性は高いのではないかと思われます。

更には小野田さんの場合は正当なヌーディズムが基準でしたが、UVAの場合女性の年齢差別そするなどヌーディズムとはかけ離れた思想でありヌーディズムによるきじゅんすら使えるかどうか分かりません。
ポー
2009年03月19日 00:55
「一歩前へ!」にあるUVA夫婦による性器露出を含む屋外露出の被害者の方々は、警察の判断だけで泣き寝入りせずに、弁護士など専門家に相談するのが良いのではないかと思われます。
既に引っ越された方でも、いまならまだ慰謝料ぐらいは取れるかもしれません。

この記事へのトラックバック