中国での出来事

ロイター通信の記事に
「自ら裸体モデルになった大学助教授、中国当局者が非難」というのが出ていました。
日本より言論、表現活動に制約が強いはずの一党独裁国家にて、
ある意味、日本よりも進んでいるかもしれない気がしてしまいます。
一時期、ヌーディストビーチを公設する寸前まで行ったニュースも
ありましたし、真摯に自らを社会を構成する一員として制約を
打ち破ろうとする熱意は日本にはなかなか見当たらない。
まだまだ多くの日本人にとっては、「自由」というものが
如何に責任とセットであることを自覚できないからかもしれない。

親が一定の収入があれば、親に寄生して働きもせずに
ゲーム三昧してることが可能な日本。
ハングリー精神が足りないな。
私はそんな軟弱な人間たちと一絡げにくくられる気持ちは無い。
どんどん戦い続けております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック