哀れなミノムシ

今働いている事務所。入り口の脇に植栽があるんだけど、
これが一気に枯れてしまった。いつもたくさんミノムシが
住んでいたんだけど、今、行き場を失ったミノムシが
入り口付近で右往左往している。

この事務所、毎月一回、グループの会長が神事をして
多量の塩を中と外に振りまく。昨月の神事は雨の中で
行われた。一気に溶けた塩は土に染み込んでいった。
つまり原因は。。。。。。

ミノムシは今実は貴重らしい。ミノムシがかかりやすい
伝染病のため、各地で大量死している。
絶滅を危惧する記事もあった。貴重な生き残りだったのに
別の理由でここで絶滅の道を歩んでいるのはもったいない。
残念です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

小野田 英(おのだ たけし)
2006年08月31日 10:22
今朝はその神事があったので
いまから1時間ほど前に遅出出勤。
今回もまた塩を振りかけられた樹木が哀れ。
一生懸命掃除しましたが、この塩害、
所長たちはどうするのかな?
ポー
2006年08月31日 18:28
これは以前解決したのとは別件なので
また実名出したらどうせすか?
小野田 英(おのだ たけし)
2006年08月31日 19:19
ポーさん、こんばんは。

ミノムシの大事な食料と住処を
奪ったことは、かわいそうなことでは
ありますけど、ひとえにこれはうちの会社と
大家さんとの間で何かあれば解決させることなので
ヒラの私にはこれ以上「あーせい」「こーせい」と
いえる権利がありません。残念ですが、何も
言いようがありませんね。

ところでポーさん、ウィキの例のノート、どうします?
ポー
2006年08月31日 19:52
小野田さんこんばんは。
世間の目に晒すことで、会社や会長さんが考えを変えざるを得なくなる可能性があることに期待したのですけど、小野田さんのご判断におまかせいたします。

ノートヌーディズムのことでしょうか。保護と同時に議論をやめています。
一つには、保護になる少し前から2ちゃんをメインにしたほうがスムーズに書くべきことが書けるかなという思いがあったこともあります。

保護解除は管理人たちがどのように考えるかが鍵でしょうか。
ひでさんのノートの内容からそう感じられます。
ポー
2006年08月31日 20:06
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A9%E7%94%A8%E8%80%85%E2%80%90%E4%BC%9A%E8%A9%B1:%E3%81%B2%E3%81%A7%E3%80%82/%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%A4%96%E9%83%A8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E8%AB%96%E4%BA%89%E3%81%AE%E9%9B%91%E6%84%9F

ここを見ても管理人たちがかなりの偏見をもって当たってるのがわかります。
管理人が、こんなに主観というか個人的趣向でいて管理が務まるのか疑問ですね。
ポーさん。
こちらへの御返事遅くなりました。すいません。
管理人選挙が最近ありましたけど、
単純に記事の執筆数で管理者資格を
決めて良いのか疑問には思います。
プロのウィキ書き業者でもいるならともかく、
関心を持っていても一日中ウィキに張り付いて記事を書き、
そのことで自らの生計を成り立たせられる人間だけが
どれだけいるのでしょうね。
有資格者を複数の基準で広げて、理的にdebateできる
人材を多数取り入れて、対外的に組織として対応できる
体制をとるべきでは?と思います。
onodahabaka
2006年10月30日 16:59
korekaraha kanjinanka tukawan(bakaonoda)
onodafujiki ha nande imagoro kakunda?
omae bakajaneenoka?
dakara omaeha utudakara wakaran daro?
motto hayaku kotaero bakaonoda chanchan!!!
ポー
2006年11月01日 21:27
小野田さん、レスありがとうございます。
ウィキの日本語版は外国語に比べ桁はずれに管理者の数が少ないそうなので、
希望する人ならハードルを下げてでもやらせたいという思いがあるように見えます。
現状からいって、余程のヒマ人でないと特に日本語版の管理者は出来ないでしょうね。
onodahabaka
2006年11月02日 14:03





























sine po-
sone po-















baka
onodahabaka
2006年11月02日 14:04





























sine po-
sone po-















baka
ポーさん>
管理者の大まかな身分を見ていると、
「大学院生」ってのが多いような
気がするけど、本文である分野の研究に
ちゃんと身を入れているのか、
学費や日々の生活費をちゃんと
自分で稼ぎ出した上で管理人として
作業しているのか、疑問が大きくなります。
親のすねかじりとか、本来の分野に使うべき
奨学金で暮らしていながら本来の研究を
そっちのけで管理に没頭しているような
未熟な人間に、真面目に働いて何とか
時間を作って記事を書いている我々を
強権発動でIPブロックなんかかける
資格があるのだろうかと、ウィキには
腹立たしいところが多々ありますね。
ある人間と対話していて、その人が
「今まだ修士過程で研究中です」
という身分でいながら、既に修士論文提出して
修士号の身分を持っている私に対して
まるで赤子に説明するがごとく「査読」の
重要性を説教したりしているのを見ると、
「お前、俺を舐めとんのか!」
って内心腹立たしく感じます。
こっちは自腹で交通費を出して図書館に
せっせと通い、時間を切り詰めて古本屋を
あちこち探しまくり、自腹で書籍を購入したり
文献複写費を払って過去記事を手に入れたり、
そういう努力を積み重ねて一つの社会活動を
世の中に紹介する活動をしているのに、
それだけの研究活動を自腹で彼らはやっているのか。
他人を処分する権力者に座るんだったら、
自らの労働で稼ぎをまかなった上で
その仕事の積み重ねの上で正々堂々と
大人たちと対峙すればいい。そのあたりが
現在のウィキの管理者の論理的展開能力の
貧弱さの根本原因のように思えるのです。
onodahabaka
2006年11月02日 22:28





























sine po-
sone po-















baka
onodahabaka
2006年11月02日 22:29





























sine po-
sone po-















baka
onodahabaka
2006年11月02日 22:29





























sine po-
sone po-















baka
onodahabaka
2006年11月02日 22:29





























sine po-
sone po-















baka
onodahabaka
2006年11月02日 22:29





























sine po-
sone po-















baka
onodahabaka
2006年11月02日 22:29





























sine po-
sone po-















baka
onodahabaka
2006年11月02日 22:30





























sine po-
sone po-















baka
onodahabaka
2006年11月02日 22:30





























sine po-
sone po-















baka
konna blog tubusunomi!!!!
onodahabaka
2006年11月02日 22:30





























sine po-
sone po-















baka
konna blog tubusunomi!!!!

この記事へのトラックバック