かわいい猫には、また旅をさせよ。

アクセスカウンタ

zoom RSS docomo AQUOS PHONE f (SH-13C) で、レコ直の曲がエラーを起こす問題。

<<   作成日時 : 2011/09/30 02:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

スマートフォンで音楽の再生に一部不具合が出ているぐらいは
大した問題ではないと思うかもしれないが、
配信されるニュース映像の再生でハングアップなどが生じる場合も経験し、
少なくともこの問題はしっかり解決させなければと思った。

今年8月6日に発売されたdocomoのAndroidスマートフォンである、
SHARP製のSH-13C(AQUOS PHONE f)を8月11日に機種変更で入手し、
スマートフォンデビューした私は、充電時の不具合ぐらいはあったものの、
おおむね快適に使用し続けて、重大な障害も無く満足していた。

しかし、その快適な使用環境が破壊されたのは、今月24日。
前日(23日)に全ユーザーに事前通知の飛んだSH-13Cのソフトウェアアップデート。
標準設定のままなら、一般ユーザーはおおむねその夜(23日夕〜24日朝)の間に
自動更新が働いてアップデート作業が済んだと思われる。

私の場合、2重のロックを掛けているため、2度再起動の発生する更新作業を
ちゃんと付き添って行わなければならないこと、
及び、通知を見た時には電池の残りが僅かで、
事前通知で指定された更新時間までには充電が間に合わないことから、
自動更新をキャンセルして充電し、24日の朝に手動更新を行った。

普段、気分転換に歌を聴いたり歌ったりする私は、
自宅パソコンに取り入れてあるCDの曲をスマホにも1GB程度入れておき、
それに加えて、レコ直アプリから3曲ダウンロードして聴いていた。
スマホには標準添付の音楽再生アプリが2つインストールされており、
23日までは問題なく両方のアプリで再生できていた。

ところが、24日、スマホで電話帳データの閲覧&編集作業中、
電源ボタンもホームボタンも全く動かなくなるハングアップが発生し、
止むなく電池とSH-13CのSIM(SIMフリー対応機種用)を抜いて
再起動をせざるを得なかった。

思えばこのハングアップが異常に気付くきっかけであった。
その日の夜、一日の疲れを取るために、布団に横になって、
いつものように聴こうと思って、レコ直からダウンロードした曲を
標準添付の「SH media2U」というアプリで再生しようとした。

すると、前日までは聴けていた曲がエラーで再生されず、
エラーメッセージは、

「SH media2U(jp.co.millmo.sh.m2u.ar.sm.s13c)が予期せず停止しました。
やり直してください。[強制終了] [レポート]」

というものであった。

これを回復させるために、自分が取り得る色んな方法を試した。
単に電源落として再起動から、電源を落とした上に電池とSIMも付け外ししてから再起動とか、
他の曲はどうかとか、他のアプリはどうかなど。

その結果、分かったことは下記のとおりである。

1)標準添付の「ミュージックプレイヤー」では、全曲聴ける。
2)標準添付の「SH media2U」で「Windows Media Player」から取り込んだ曲は全曲聴ける。
3)「SH media2U」で「レコ直アプリ」でダウンロードした曲が聴けない。
4)レコ直アプリからの曲を削除して再ダウンロードすると、「SH media2U」でも一旦聴けるようになる。
5)しかし、一旦電源を落として再起動すると、再びレコ直アプリからダウンロードした曲だけ
  「SH media2U」での再生に失敗する
(上記1のほうは同じ)。

電話での相談窓口(ドコモインフォメーションセンター)に相談したが、
どうにもオペレーターはこれが23日通知24日実施のソフトウェアアップデートのせいだとは
認めないどころか、「SH media2U」というソフトがスマホを作ったSHARPであるからと言って、
SHARPの側に問題解決を預けようとするばかり。

しかし、既にそのたらい回しについて、私はdocomoの側に落ち度があることを知っている。
別件のトラブルが購入早々に発生して、最終的にそれは自宅のLAN配線の繋ぎ換えで
解決したのだが、その時に起きた同様のたらい回しの際に、SHARPの側からこう言われた。

「確かにこの製品はSHARPの製品ですが、
docomoとの契約において、この製品で発生する問題の対応は
全てdocomo側が行うことに決められている。
docomoの側からは「SHARPが対応することを禁じる」と約束させられてるので
こちら(SHARP)としては一切対応出来ない。」

ということである。この契約問題を告げると、ようやくdocomoは重い腰を上げて
対応に前向きになった。ただ、

「この現象の報告は今回の1つしかなく、他のユーザーからは報告がない。
お客様の実機をdocomoショップでお預かりして現象を解析したい。」

と言い出し、またひと悶着。おサイフケータイとして毎日支払いに使う電子マネーは
もしも代替機に引っ越すとなったら実に膨大な手間がかかるうえ、引っ越し手数料がかかる。
問題が解決して自分の実機に里帰りする時にも同じ手間と引っ越し手数料がかかる。

しかも、docomoショップではこの決まりがある。

「預かりできるのはスマートフォン単体だけであって、
付属のSDカードは預かることが出来ない。」


音楽データはすべてSDカードに入っているのに、
そのSDを抜いた単体だけ預けてどうやって再現を確認する?
実にこのドコモインフォメーションセンターのオペレーターは
自己矛盾極まる論理展開を行うのである。

そこで、今夜(日付変わって昨日夕方)、私はdocomoショップに乗り込んで、
この矛盾した要求について直接docomoショップの責任者と
ドコモインフォメーションセンターとで話し合ってもらい、
問題の解決方法を探ってもらった。

その結果、docomoショップに備えてある同型実機を使い、
私のSDカードをその実機に差してレコ直からダウンロードして、
上記1〜5のことを試してもらうことになった。

結果、店頭の実機で見事に現象が再現したという次第!

つまり、この問題は、私の所有する端末だけで起きることではなく、
同型機全てで発生している可能性が高い。
調べる場合には、私の端末そのものを利用する必要はなく、
docomoの所有する端末で再現できるということなのだ。

ここまで確認するのに、本日の肉体労働の直後、
夕飯を抜いて延々数時間、店の閉店時間を過ぎてまで
確認作業をしていたのだった。自動車を手放して
自転車だけが唯一の交通手段の私には、
富士山麓の坂の町ここ富士宮市の帰り道(上り坂)を
ヘトヘトの体で登るのはつらかった。

そして知りたいのは、本当に他の同型機ユーザーで
同じ問題にぶち当たっている人はいないだろうかということである。
もし問題が発生していたら、私の名前(プロフィール参照)を出して良いので、
このブログを参考にしてドコモインフォメーションセンターに問い合わせしてほしい。
その際、電話番号(0120-800-000)の後は、「1」と「2」を選ぶか、
最初からスマホから113にかけるかして、
「113コールセンター(故障係)」に対応を求めると良い。

以上、私の遭遇した障害についてのレポートでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
docomo AQUOS PHONE f (SH-13C) で、レコ直の曲がエラーを起こす問題。 かわいい猫には、また旅をさせよ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる